テニスエルボー(テニス肘)の改善について ★改善方法のご紹介

簡単なエクササイズで辛いテニスエルボーとおさらばできるなら、あなたはその方法を知りたいですか?

テニスエルボーを経験したことのあるジュリイにとっては、こんなふうに言われたら

「知りたいに決まってるだろ!」

と言うと思います。

そんな方法がホントにあるのか?

「腱鞘炎改善プログラム」というDVDを僕が実際に買ってみました。

このDVDはテニス肘、ばね指、腱鞘炎の根本的改善を目的にしたDVDです。

腱鞘炎DVD画像

テニスエルボー(テニス肘)って辛いですよね。

ひどい症状になると、ヤカンやフライパンが持てなくなり、日常生活にも支障がでます。

何人もの苦しんでいる生徒さんを見てきました。

そこまで症状が進行すると、大半の方はテニスを一時的に休まれて、病院に行ったり腕を休めたりします。

また病院でもそのように勧められることが多いです。

でもテニスを続けながら治す方法があるのなら、あなたもそれを望むのではないですか?

僕はテニスのインストラクターでありながらテニスエルボーになってしまいました。

でも「肘が痛いのでレッスンは行いません」

なんて、言える訳がありません。

レッスン後には毎回アイシングをして、整骨院にも通いました。

整骨院は自分に合いそうなところを探して、何軒も回りました。

健康保険の効かない整体にも通いました。

かかったお金は数十万円、かかった期間は約3年。

ようやくテニスエルボーの仕組みが何となく分かるようになりました。

すると、今まで通った整骨院や病院は、一時的(対処療法)な治療をするところと、根本的な治療を念頭に置いたところに別れることに気づきました。

一時的な痛みを改善するには、やはり直接マッサージをしてもらったり、高周波を当ててもらったり、時には鍼(はり)を打ってもらったりという治療が効き目はあります。

これらは痛みの出る部位に直接働きかけて、今の痛みを改善する治療方針です。

確かにその日の痛みはマシになるのですが、週2~3回のペースで整骨院に通っても、僕の場合はなかなか良い方向に向かっていかなかったように思います。

ウィークエンドプレーヤーならまだしも、僕はテニスを職業としているため、腕を休められることがなかったことが大きな原因だと思っていました・・・

3年かかったテニス肘が改善したのは、整骨院の治療ではなく、整形外科のリハビリメニューでした。

痛みがある時にトレーニングをするのはお勧めできませんが、軽い負荷のダンベルでのリハビリトレーニングでテニスエルボーを克服できました。

あんなに整骨院に通ったのに、こんなに簡単なトレーニングでテニスエルボーが克服できるなんて・・・

その時に学んだことは、病院も治療内容も、先生によってかなり違うものだということ。

対処療法では完治しないということ。

テニスエルボーに限らず、痛みの原因を突き止め、その原因を取り除くための治療をする必要があるということです。

そして上田式腱鞘炎改善プログラムは、まさに後者の考え方を元に作られたDVDでした。

テニス肘は腱鞘炎に入るの?と最初は思いましたが、どうやらバネ指、テニス肘、ドケルバン腱炎などを総称して腱鞘炎と呼ぶそうです。

そしてそれら全ては自宅でできる簡単なエクササイズで改善できるということ。

確かにこのDVDのエクササイズの内容は簡単、お手軽、短時間でできて、しかも効果を期待できるものです。

なぜ効果を期待できるのかと言うと、僕が今まで通った数えきれないほどの医院の中で、根本的な改善について教えてくれた先生と同じことを言っているからです。

あなたがテニスエルボーやその他の腱鞘炎を改善したいなら、無駄な時間とお金を使うよりも、このDVDの内容を実践することが最短距離かもしれません。

公式ページへはこちらからどうぞ

※販売停止しました

最後に

決して安くはないこのDVDですが、返金保証あり、メールサポートあり、スマホ、タブレットでの閲覧OK、簡単な手続きでの5000円キャッシュバック、紛失保障、etc・・・合計12個もの特典がついてきます。

この内容とこの保障、この特典ならあなたにお勧めできると思ったので、紹介することにしました。

また良い物があれば紹介したいと思います。

ありがとうございました。