全豪オープン2014と2014年のテニス肘

最近の肘の具合ですが、全く良くなっていません。

いや、むしろひどくなっているような気さえします(-_-;)

年末にスポーツ整形の先生に診てもらって、一応漢方薬と痛み止めを2種類もらいました。

漢方薬は食間に飲むもので、筋肉を柔らかくする効果があるということ。

痛み止めの飲み薬は就寝前なので忘れないのですが、この漢方薬の食間というのが曲者で、ついつい飲むのを忘れてしまうのです。

もう一つの痛み止めは塗り薬です。

少し前に薬局でバンテリンを買ったところだったので、似たようなものが2つある状態です。

ほとんど塗っていませんが・・・(;´∀`)

痛みもひどくならず、年末年始を挟んだこともあり、リハビリもサボり気味だったのですが、ここ

に来て腕の筋肉の張りが再びやってきました。

肘の痛みまではいかないのですが、腕のだるさはひどくなる一方だったので、何とかしたいと

思い、針治療に行くことにしました。

近所の鍼灸院です。

結論から書くと、あまり効果を感じられませんでした。

ストレッチとマッサージをまめに行うことも必要ですが、針の方が早く効果が出る、と医学療法士の方が言っていたのでその言葉を信じて鍼灸院に行ったのですが、まだ効果を実感できません。(-_-;)

と、言うことでジュリイのテニス肘との戦いは続いています。

心配してメール頂いた方もいたのですが、ご心配なく。

仕事に支障のないテニス肘のようなので、毎日のレッスンは休まず行えそうです。

おまけ

全豪オープン2014がさらに熱くなってきました!

準決勝でナダル対フェデラーの激突です。

勢いのある若手に苦戦しつつも勝ち切って駒を進めてきた現王者ナダルか、それとも腰の痛みから解放され、黒いラケットにチェンジしてまで今季にかけるフェデラーか、仕事なので生では見られませんが、結果が非常に気になります。

フェデラーはコーチにあのステファン・エドバーグを迎え、ネットプレイに活路を見出しているようです。実際にツォンガ戦、マレー戦では積極的にネットに出て、かなりのポイント獲得率を叩きだしています。

ストローカー全盛の時代にその化身とも言えるナダル相手にどのようなネットプレイを見せるのか?

フェデラーの戦い方に注目したいです。

こまめに更新します。お気に入り登録などして頂けると嬉しいです。

ありがとうございました。

フォローする