テニス人口減少の原因を探ると・・・?

テニスは本来アウトドアのスポーツです。

昔はテニススクールもアウトドアコートで普通に営業していましたが、インドアでないと集客が厳しい時代になっています。

インドアコートのメリットは

❶風の影響を受けない

❷直射日光を受けない

❸雨天でもレッスンができる

スクール経営を安定的に運営するため、また顧客のニーズに応えるためにはテニスコートのインドア化は自然な流れだったと言えるかも知れません。

そして今やインドアコート+空調管理(主に夏場のクーラー)が流行りつつあります。

僕、ジュリイの所属するテニススクール運営会社も、ほとんどがインドアコートで、その内の半分は空調完備です。

スクールを経営して利益を出していくためには、上に挙げたような時代の流れについていかなめればいけないとは思いますが、施設面を充実させれば自然とそれは値段に反映されてきます。

すなわちアウトドアコートに比べ、レッスン料が高くなっている、ということです。

最初のテニスブームの時代には、テニスはお金のかかるスポーツ、というようなことを言われたこともあったようですが、今や庶民のスポーツです。

各市町村には公営のテニスコートがあり、テニスに必要な道具もゴルフに比べればはるかにお金はかかりません。

トーナメントに参加したとしても、一日テニスを楽しんで、4000円以下で済んだりします。

ゴルフより断然安いですよね~(^・^)

テニスはある程度上達してくると、お金をかけない楽しみ方ができるのですが、全く初めての人がテニスを始めようとすると、まず考えるのがテニススクールに通うことだと思います。

しかし先ほど書いたように、レッスン料が昔に比べて高くなっているために、簡単に出せるような金額ではなくなってきています。

インドアコートでのレッスンだと、1か月あたり1万円前後が相場ですね。

空調完備のインドアコートだと、1万2千円くらいかかります。

この金額が毎月かかるわけですから、まだテニスの本当の楽しさが分かっていない初心者の方が、果たしてこの金額を躊躇なく出すことができるのか?

また、いくらテニスに対するモチベーションが高くても、自分の収入が低いうちはこの金額を出すことに抵抗を感じるのは当たり前だと思います。

若い人のテニス人口が減っている、というのもテニスの人気が無いのではなく、テニススクールの価格が高いことに一因があるのでは?と思います。

テニスに限らず、人はお金を出す時に、その金額に見合った価値があるかどうかを判断しするものです。

この金額を出す価値がある、と思った時にはお金を出しますが、ここまで出す価値があるのか?と疑問に思っているうちは財布は開きません。

なので、テニススクールのレッスン料が年々高くなってきていることに対して、この傾向がテニススクールの生徒数減少のひとつの原因ではないか?とジュリイは思うのです。

顧客満足のため、又ライバルスクールに対抗するため、インドア化し、空調完備し、その結果が新規顧客の獲得の足かせとなっているとしたら何とも皮肉なものです。

あと少しで消費税も8%になり、レッスン料金もその分UPされると思います。

消費税UPがスクール生の減少につながらなければ良いですが、少なからず影響は出るかもしれないので、より一層の努力をしていかないと、と思っています。

話は変わりますが、この寒い時期にアウトドアでテニスをしている元気なあなたへ。

ウィンターシーズンでの寒さ対策はどのようにしていますか?

ジュリイはこんな感じです(笑)

めがねラケ

レンタルコートなどでは待ち時間もあるので寒さ対策は必要ですが、激しく動く場合は冬でも汗をかきます。なのでヒートテックなどの保温系のインナーは汗をかいた時に脱げないので止めておきましょう(^-^)

手袋は好き嫌いが分かれますね。ジュリイは手のひらの感覚が分からなくなるので手袋しない派ですが、女性は手袋派が多いようですね。

あなたはどちらですか?

おまけ

インドアコートで暖房をつけているスクールは少ないと思います。北海道のスクールとかはあるのかな?しかしインドアコートにも色々あり、普通にすきま風が入ってくるコートは結構寒いです。(^^;)

ジュリイはあっちこっちでレッスンをしているので、ある時は空調完備の完全インドア。ある時はテント状のインドア。ある時はアウトドアと、その度に装備を対応させるのも大変ですが、寒さに負けないよう頑張りたいと思います。

ここで再びジュリイの分身が登場です。

メガネコート

「こまめに更新します。ありがとうございました。さようなら」

と言っております(^^;)

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんばんわ!
    あつさんもアウト好き派なんですね?
    それぞれに良いところはありますが、僕も個人的にはアウトドア好きですね。
    実は僕のスクールのアウトドアコートは屋上なんです。
    風はキツイですけど、開放感と屋上からの眺めはサイコーなんです♪
    若い世代の考えも分かるような気がしますが、右肩上がりの時代では無くなったので貯金するという考えになるのが自然なんですかね?
    またコメントお待ちしていますね。

  2. あつ より:

    私はずっとアウトコートでやってましたが、ずっとお世話になっていたコーチが辞めてしまった2年前から近所のスクールにしようと一番近いインドアコートで習ってます。確かに雨、風(私は寒さ暑さより風が大嫌いです)関係なく快適なのですが、レッスン料が高い!

    あとずっと外でやってきた私には過酷でありながらも季節を味わえる。夏のあの灼熱も部活をやっていたころを思い出せる。。と今もアウトドアに変えようか。。と思っておりますが、私のように思うのはずっとやってきた人たちくらいかな。などとも思います。

     今の20代の方たちはこれからの人生設計を考えると怖くてお金を使えないそうです。ボーナスがたとえ上がっても貯金するのが1位だし。私からすると若いんだから思いっきりお金を自分に使って自分の経験としようよ。と思うけどご時世ですかね。寂しいですけど。