テニスのフォーメーション 並行陣のメリットとは? ~ダブルス家訓シリーズ~

男子ダブルスの場合は、ほとんどの上級プレーヤーが並行陣でプレイしています。

プロ選手もそうです。もちろんジュリイも並行陣でプレイします。

多くのプレーヤーが採用するには理由があるはずですね。

今日は、並行陣のメリットや特徴とは何か?について分かりやすく書いてみようと思います。

まずは分かりやすくするために、並行陣のメリットとデメリットを挙げてみます。

<並行陣のメリット>

  1. 相手にプレッシャーをかけられる
  2. 相手から時間を奪える
  3. サーブの威力を活かせる
  4. 甘いボールはすぐにポイントを取れる
  5. 相手が勝手にミスをしてくれる

<並行陣のデメリット>

  1. 頭の上をロブで抜かれてしまうと絶望的な状況になる
  2. サーブが弱いと打ち込まれる
  3. ボレー、スマッシュの技術がある程度必要
  4. ローボレーを強いられる場面が多い

以上のようなメリットとデメリットが挙げられますが、これから並行陣にチャレンジする方のため、並行陣へ移行するために必要な技術と考え方をお伝えします。

並行陣にトライしたいなら並行陣のデメリットを解消すれば良いということになりますね。

並行陣にトライしたい気持ちはあるけど、上のようなデメリットがあるために採用を見送っている方を多く見かけます。

そんな人のために、今すぐに並行陣を取り入れるには具体的にどうすれば良いかを書いてみます。

1、のロブについてですが、ポジションを下げることで対応できます。

サービスライン付近にポジションすれば、そうそう抜かれることは無いでしょう。

2、の対応策ですが、これはサーブ力をUPさせるしか方法はありません。

最低限打ち込まれないためのサーブを身につけましょう。

サーブ力とはスピードUPではなく、コースと深さがポイントです。

コースと深さに気を配っていれば毎回良いリターンを打たれることはありません。

3、については練習が必要ですが、実際にプレイしてみないと分からないことも多いので、自信が無くてもやってみることが大事だと思います。ボレーを2本つなぐことができればまずはOKだと思いましょう。

4、は慣れるしかありません。

たくさん練習すれば慣れてきます。

最初から上手く行く人はいません。

失敗の積み重ねで上達していくものです。

まずはトライしてみて下さい。

ここで並行陣のメリットに目を向けてみましょう。

相手にプレッシャーをかけられるという理由は、相手に並行陣をされたら分かると思いますが、ネットにボレーヤーが2人いると、どうしても心理的に追い詰められたような気になります。

すると相手が勝手にミスをしてくれる、ということに繋がります。

並行陣は基本的にノーバウンドで相手コートに返球するので、相手からすれば打ったらすぐに返ってくる、ということになります。

相手から時間を奪えるというのはそういうことです。

相手から時間を奪うと、相手は焦って無理なショットを打って来たり、甘いボールを上げて来ることに期待できます。

そのような甘いボールが来た時には、ネットに近い方がポイントしやすいです。

並行陣なら2人ともネットにいるので、どちらに甘いボールが来ても決めることができます。

並行陣のメリットが徐々に分かってきたかと思います。

男子ダブルスはサービスキープが絶対条件です。

そのサービスゲームで主導権を握ったままプレイするのに並行陣は最適です。

雁行陣では相手のリターンをポーチできなければ、その時点でサーブの優位性が失われてしまいます。

後はストローク力で勝負しないといけなくなります。

それでは主導権を握ったプレイとは言えませんよね。

<サービスゲームでのポイントの取り方>

サービスゲームでのポイントの取り方の例を挙げてみます。

まずサーブで相手のミスを引き出します。

1ゲームのうち1~2本はミスでポイントを得られます。

ミスなく返って来るボールのうち、甘くなったボールは前衛がポーチに出ます。

1ゲームに1ポイントは取れるでしょう。

ポーチが無理であったとしても、サービスダッシュによってサーバーが1stボレーを打って、相手から時間を奪うことができます。

その結果相手の無理なショットにより1~2ポイントは取れるでしょう。

これで合計4ポイントは取れているのではないでしょうか?

そんなに無理なプレイをしなくてもポイントが取れていることに注目して下さい。

レベルは違えど、ポイントの取り方はプロ選手もこのような感じです。

勝手にポイントが入ってくるのが並行陣だ!と言ってしまうのは言い過ぎでしょうか?

しかし中級以上のプレーヤーは、ほとんど並行陣でプレイしているのは事実です。

あなたもぜひ並行陣プレーヤーの仲間入りをして、1ランク上のプレイで戦ってみることをお勧めします。

【朗報!】

ダブルスで勝ちたいあなたのためのDVDがあります。

試合に強くなるテニス「簡単に勝てるダブルス」 です。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

ダブルスで勝ちたい、優勝したいあなたが最低限知っておくべきこと

フォローする