テニス初心者のためのレンタルコートの準備物、マナー

テニスをプレイするならあなたはレンタルコート派ですか?

それともテニススクール派ですか?

それぞれに良い所があると思うのですが、今回はレンタルコートに絞ったお話をしようと思います。

一口にレンタルコートといっても、意外と身近にテニスコートはたくさんあります。

民間のテニススクールや公営コート、河川敷のフェンスも無いようなコートなんかもありますね。

どこで借りるか?ということはともかく、今回はレンタルコートをフルに楽しむためのコツを書いてみたいと思います。

スクールとは違い自分達だけでテニスを楽しむということは、準備するものが必要ということになります。

慣れていない方のためにリストを作ってみました。

  • テニスのメンバー
  • テニスラケット
  • テニスシューズ
  • テニスボール(4球以上100球まで)
  • 飲み物
  • 着替え、タオル
  • キャップ、バイザー
  • 日焼け止め
  • レジャーシート
  • 折り畳み式チェア
  • テント又はタープ
  • サングラス
  • お菓子

上から必要なもの順に並べてみました。

レンタルコートのマナーにも少し触れておきます。

隣のコートにも人がいる場合、隣にボールが行ってしまったらすぐに取りに行きましょう

隣のコートにボールが行ってしまった場合、試合中ならそのポイントが終わるまでは立ち止まって待ちましょう。

ポイントが終わったら、隣のコート内へ入っても構いません。※一言声掛けを

また逆に隣のコートからボールが飛んできたら、「ボール行きます」と言ってから、できたらワンバウンドで投げてあげましょう。

ジュリイは大学時代、さんざんボール拾いと先輩へのボール渡しをしたので、(※詳しくはこちらの記事①を読んで下さい)正確に相手の手元にワンバウンドでボールを投げることができますが、普通は変な所に投げなければそれでOKです。

それと、コートの使用制限時間ギリギリまでプレイせず、少し早めに終わって、コート整備をしましょう。

ジュリイは大学時代、さんざんコート整備をしたので、(※詳しくはこちらの記事②を読んで下さい)ブラシかけからライン掃き、ローラー引き、ネットでコートを掃いてしまうという大技までできますが、普通はブラシを引っ張ればOKです。(^-^)

オムニコート(砂入人工芝)であれば、外側から渦巻き状に内側に向かってブラシをかけるのが正しい掛け方です。

レンタルコートが終わったらドリンクを飲みながら、ひとしきりテニス談義に花を咲かせましょう。

くれぐれもテニスをしていた時間より、お喋りをしていた時間の方が長かった、なんてことにならないようにしましょう。(笑)

ジュリイのスクールにはこんな人がたくさんいますが・・・。(^^;)

でも、これも含めてテニスの楽しみ方だと思います。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    なるほど。
    次からはもっと丁寧に書いてみようと思います。
    試合中のボールの扱いですね?
    次回のネタにさせて頂きます。!(^^)!

  2. ジュリイ ジュリイ より:

    Wフォルトさん、こんばんわ!
    なかなか鋭いご指摘(^^;)
    そうですね、そのままにせず、ということですね。(=゚ω゚)ノ

  3. Wフォルト より:

    >隣のコートに球が行ったらすぐに取りに行きましょう
    「すぐに」というのは語弊がありませんでしょうか?
    すぐにというのは「ほっとかずに」という意味がこめられてるんだと思いますが、試合中の場合もありますし、、、

  4. Wフォルト より:

    >隣のコートにっも人がいる場合、ボールが行ってしまったらすぐに取りに行きましょう。

    その隣が試合中ならどうすればいいのかも
    具体的にお願いします。
    (知らない人もいますし)

    それと、日頃感じるんですが、1stサーブがフォルトになってその球の行く先によってはレシーバー側としては「ほっておくのか」「拾いにいくのか」の判断はどのへんか?

    など、試合中のルール以前のことなども取り上げて
    いただければ嬉しいです。
    どのへんか。