テニス肘(エルボー)はなかなか治らず・・・

少し前の記事では、肘の具合がましになってきた、などと書いてしまいましたが、またまた悪くなってきました。

肘の痛みが内側に出る場合と、外側に出る場合がありますが、ジュリイの症状は、肘の内側が痛む(痛いまではいかない程度ですが)ものです。

過去、一番最初にテニスエルボーになった時のことですが、最初の症状は肘ではなく、腕の外側の筋肉の部分(一番ふくらみがあるところ)です。

その時は筋肉痛かな?と思った程度でした。

なので特に気にも留めず、ほったらかしにしていました。

しかしそれが数日たっても治らず、それどころか肘に痛みが移ってきたのです。

その時は外側の肘の痛みでした。

多分通院したと思うのですが、外側の痛みはそれほどひどくならず、治まりかけたところでその痛みが今度は内側に移りました。

それからが長かった・・・。

早く治したい一心で整骨院に週のうち最低1度は通い、マッサージ、針治療、音波、温浴など、あらゆることをしてもらいましたが、さっぱり良くならず。

他には整体にも通いました。

そこでは血液がドロドロだからそこから改善しないといけない、みたいなことを言われて、その先生の勧めるドリンクのようなものも飲みました。

今思えばここは最悪でしたね。

完全に商売目的の営業でした。

保険が利かないのでかかるお金も高い上に、血液がドロドロだとか言って高い飲み物を勧めたり、他の治療器具のようなものも勧められたりしました。

藁をもすがる思いだっただけに、半分は信じていましたね。

しかし、信じる信じないより、お金がかかりすぎるため、そこには継続して通えないので、最終的にスポーツ整形の病院に行きました。

診察の後に先生がいきなりこう言われました。

「注射打つか?」

( ゚Д゚)・・・

どうやら痛みを治めるには一番効くらしいです。

「い、いや何もそこまで・・・」と思って、その時は注射をご遠慮願いました。

結局その先生による診察と、その病院の別棟にあるリハビリ施設でのリハビリのおかげで長年苦しんだテニスエルボーと別れを告げることができました。

しかもリハビリを始めてから1か月もかかりませんでした。

これまでの数年間は何だったのか?と、ちょっとショックでしたね(笑)

その時に教えてもらったことですが、

①アイシング

②ストレッチ

③下の画像の運動3種

最初はリハビリルームでトレーナーに教えてもらいましたが、その後は自分で行うのが基本です。

<写真❶>

ダンベル手のひら※ダンベルを握り、手のひらを上に向けた状態で、手首の上下運動

<写真❷>

ダンベル手の甲※同じく、手の甲を上に向けた状態で、手首の上下運動

<写真❸>

ダンベル縦※ダンベルの太い部分を持ち、手首の上下運動

ポイントは、30回くらいでしんどくなる重さのもので行う事。

ちなみに写真のダンベルの重さは1Kgです。

女性なら500gのペットボトルでも良いと思います。

テニスエルボーで苦しんでいる方の中で、遠回りせず、お金をかけず、なお且つテニスを休まずに治したい欲張りな方は参考にして頂ければと思い、少し詳しく書いてみました。

念のために言っておきますが、テニスをしないで、なるべく腕に負担をかけないように日常を送って過ごす方が完治は早いです。間違いなく。(;´∀`)

現在の痛みは、さほど酷いものではなく、かといって放っておくほどでもない状態です。

アイシングをすると肘の重さが取れる。サボると重い、だるい。

痛みがもっと出るようになると、テーピングをしようかと考えています。

毎日のケアをこまめにしていこうと思います。

こちらでもテニス肘について書いています⇒

テニスエルボー(テニス肘)の改善について

>>2015年10月、テニス肘の痛みを軽減させるテーピング方法(動画あり)更新しました。

こまめに更新します。
コメント、メールお待ちしています。
ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    てにままさんもテニスエルボー経験者ですか~・・・
    テニスにはまった人が一度は通る道なんでしょうかね(;´∀`)
    お風呂でハンドタオルを絞る動作ですか、なるほど。メモメモ。
    他にもいろいろと出てきそうですね。

  2. てにまま より:

    初めてエルボーになったのは、、、
    ある試合で不本意な負け方をし、その憂さ晴らしでガンガン打った日のことでした^_^;

    ある先輩に「どのくらい休んだら治りますか?」と訊ねたところ
    「私は5年休んだよ」と!
    「5年かぁ~長いな」と思っていたら
    間髪をいれず
    「でも治らなかった」・・・

    で、フォアもバックも両手打ちでテニスを続けましたとさ(笑)

    アイシングはもちろんストレッチもしました。
    そしてジェリイさんの仰る
    ③「筋トレ」が一番の予防法と考えていますよ^^
    ちなみにお風呂でハンドタオルを絞る動作も秀逸です。