30代から始めるテニス

あなたが初めてテニスをしたのは何歳の頃ですか?

中学時代にソフトテニスで・・・

高校の授業で・・・

大学のサークルで・・・

会社の同僚に誘われて・・・

近所の主婦友達に誘われて・・・

テニスは何歳からでも始められるスポーツです!

僕の勤めるテニススクールで、最高齢の方は84歳。この方は60歳を過ぎてからテニスを始められて、今でも元気に通われています。

もし年齢のことが気になってテニスを始めるのに躊躇しているのなら、今日のこの記事を思い出して下さいね。

どのような世代の方も楽しめるのがテニスの良いところではありますが、いつから始める方が多いのか?ということですが、女性の場合は、子育てがある程度落ち着いた30代~40代の主婦の方が較的多く体験レッスンにやってきます。

始めてラケットを握った方も、多少経験のある方も、久しぶりの運動なので自信が無いと不安でいっぱいです。

しかしいざ始めてみると、

「楽しい!面白い!気持ちよかった!」

と言ってくれます。

もちろん僕も初めての方に合わせたレッスン内容を行い、ゆっくりしたペースで一つひとつのグリップとスウィングの説明を、冗談を交えながら進めていき、スクールの雰囲気になじんでもらうよう努力します。

しかし、ゆっくりしたペースで進めても、日ごろ運動をしていない方には体力的に堪えるようで、気遣いながらのレッスンになります。

テニスを知らない人にとっては、そんなにしんどいスポーツには見えないと思います。

ところが本格的にするとめちゃくちゃしんどいスポーツです。

やってみて初めて分かるんですね~。

でもスクールに入会し、1か月も経つとレッスンにも慣れてきて週1回のレッスンでは物足らなくなり、週2回ペースでスクールに通う方も多くいます。

さらに友達とレンタルコートでテニスを楽しむなど、体力はすぐに付くので心配はいりません。

むしろ主婦の方々のバイタリティには感服することが多いです。

どこからそのパワーが生まれてくるのか?

しかも所構わずしゃべる喋る(笑)

レッスン中はもちろん、レッスン後もひたすらしゃべりまくりです。

次のレッスンが終わっても、まだしゃべっているのは普通で、僕がお昼ごはんを食べて帰ってきても、まだおしゃべり中。

いくら滞在してくれても構わないんですが、僕が驚いているとさすがに気まずくなったのか、やっとイスから立ち上がって出口のドアに向かいます。

しかし、出口の手前で歩みがゆるやかになり、そこでおしゃべり約10分。

出口を出てからさらに立ち止まり、約20分。

スクールの外でもさらに30分(驚!)

よくそんなに話することがあるな、と感心しますが、話の内容は次の日には忘れているみたいですね。

何をそんなに話込んでたんですか?と聞いても、そういえば何をあんなにしゃべっていたのか?

本当に思い出せないようです。

多分そんなに大事なことではなかったんだと思いますね。

「しゃべることに意義がある!」と。

えー、ずいぶん話が逸れたので元に戻すと、テニスは何歳からでも始められるし、何歳になっても楽しめる、ということですね。

しかも、男性と女性が同じルールで行えるところも良い所ではないでしょうか?

いつも男女同じコートでテニスをしていると気づかないですが、これってかなり特別な事なんです。

ほとんどのスポーツは男性と女性が分かれています。

野球、ソフトボール、サッカー、バレーボール、剣道、柔道、など、同じグラウンドやコートで、同じルールで一緒にプレイするというものは他にあまり例がありません。

テニスはグランドスラム大会でも、公式の種目としてミックスダブルスがあるくらい認められています。素敵なスポーツだと思いませんか?

◆夫婦で楽しむテニス

スクールには夫婦で通っている方も多く、ご家族でテニスを楽しんでいる姿もよく目にします。

夫婦でミックスダブルスにエントリー♪

実際はあまり見かけませんが・・・。

理由は、すぐにケンカになるから、だそうです(苦笑)

分かる気もしますね。

少し前の話ですが、ジュリイのクラスに、あるご夫婦が通っていました。

その夫婦はご主人が年上で10歳くらい離れており、落ち着いた感じの人。

奥さんは自由奔放というか、思ったことをつつみ隠さず言うような明るい人。

周りから見ると、お似合いの夫婦でした。奥さんがわがままに近いことを言っても、ご主人が仕方ないな、みたいな顔をして、それ以上大事にはならない、みたいな。

しかし、ある日のこと。ものスゴイ夫婦喧嘩が起こりました。しかもレッスン中に・・・( ゚Д゚)

その日はご主人のご機嫌が悪かったのか、奥さんが言ってはならないことを言ったのか、真意は分かりませんが、ゲーム形式の練習中に突然ケンカが始まりました。

周りはボー然。

ご主人は「帰る!」と言い残し、そのまま帰ってしまいました。

奥さんも全く引く姿勢は無く、「ほっといたらいい!」などと言っています。

普通こんな人前でケンカする?と思いましたが、ジュリイにはどうにもできません(汗)

まあ、次の週には一緒に来ていたので、どこかで仲直りしたのかどうか分かりません。

先週の出来事には触れないようにして、レッスンを進めました。

同じクラスの生徒達も、何も無かったような顔をしていましたが、内心は僕と同じような気持ちだったのではないか?と思っています。

こまめに更新しますので、応援よろしくお願いします。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、初めまして~ ( ^^) _旦~~
    同じようなことはあちこちで起こっているのですね。

    テニスには勝ち負けがつきものですから熱くなるのは分かりますけど、夫婦となるともはや遠慮がないので言葉がオブラートに包まれないまま出てきちゃうようですね(苦笑)

    夫婦で仲良くMIXダブルス♪なんてのは幻想なのでしょうか・・・(笑)

    お互いの趣味の領域には立ち入らない!

    名言ですね(;´∀`)

    またコメント待ってますね。

  2. あつ より:

    初めまして。楽しく、なるほどと思いながら拝見させていただいております。私も学生時代は軟式。社会人になってから硬式を始め。かなり長いのですが中々まぁのんびり上達していきたいな・・・と思ってやってます。

    私の通うスクールでも多くのご夫婦が一緒に習っていて時々(羨ましいなぁ)と思う事もあるのですが、やはり以前会社の上司のお誘いを受け上司の方のテニスの練習に参加させていただき上司と奥様ペアのゲームで奥様も溌剌とした方。うーんはっきりモノをいうタイプの方だったんですね。案の定奥様、クソミソに上司の事をゲーム中に文句を言っており・・その時はさすがに私たちを前に、上司は黙っておりましたが。。でもいちお会社の部下の手前こんな姿は見られたくなかったのではないかしら。。(苦笑)と思ってました。私も何度となくご夫婦のイザコザをコート上で見たりするので、結論は「お互いの趣味の領域には立ち入らない」と主人とは全く違う趣味でお互い楽しんでおります。

     もちろん穏やかな奥様だったらそんな事もないのかもしれませんが、やはりスポーツを好む女性はある程度気の強さは否めませんからね。。。けんかにならなそうな別の分野で共通のものを楽しんでおります。