シングルスにもあるセンターセオリー6つのメリット

どうも!

現役コーチのジュリイです!

この間シングルスでなかなか勝てないという生徒さんから相談を受けたので、その時の回答とシングルスの戦い方のコツをシェアします。

<生徒Aさんの相談内容>

シングルスで相手より先にミスが出てしまうために、どうしても初中級レベルの2回戦以上に進めません。

シングルスで勝てるようなコツってないですか?

このような相談内容でした。

<Aさんについて>

このAさん、決してテニスのレベルが低い訳では無く、むしろレッスンの時にはガツンと良いボールを打ってきて、時にはAさんのボールに押されるくらいのパワーがあります。

またパワーだけでなく反応も良いので、ダブルスのボレー展開になった時もキレのある動きを見せます。

難点はやや体重が重いため、長時間動くとスタミナ切れを起こすことでしょうか。

しかしテニスの技術的にはそれほど致命的な欠点はなく、むしろスクール生の中ではかなり上手な方です。

素直なサーブですが、ダブルフォルトを連発する訳ではありません。

<僕からの回答>

シングルスで粘ってストロークを続けることをベースに考えましょう。

トッププロの選手であっても、ストレートに際どいボールを打って勝負を賭けるのは全体の10%強です。

まずはライン際を狙うことを止めてみてはどうですか?

ダブルスだけでなく、シングルスにもセンターセオリーがあります。

※センターセオリーのメリットについては後述

Aさんの場合はセンターを上手く使うことで、シングルスの戦いに幅が出てくると思います。

なぜなら1本1本のボールの質は良いものがあるからです。

ダブルスに比べて、シングルスはじっくりとラリーを繋げながらチャンスを伺う方が1試合を通して有利になることが多いです。

今、自分がチャンスなのか?そうでないのか?

もう少し欲を言えば、

  • 有利な状況
  • どちらでもない状況
  • 不利な状況

この3つを常に判断しながら、その状況に見あったボールを打ち分けることが大事です。

Aさんの場合、打ちたいところに、打ちたい時に打つ傾向があるよに感じられますから、まずは3つの状況判断をしてみてはどうでしょうか?

会話なので実際のやりとりとは違いますが、内容はこのような感じです。

Aさんへのアドバイスをまとめると、

①センターへボールを集めてラリーを展開すること

②状況判断をすること

この2点に絞ってアドバイスをしました。

センターセオリーのメリットについて

ダブルスでよく強調されるセンターセオリーですが、シングルスにもセンターセオリーがあります。

僕が参考にし、ひんぱんに読み返す本に「テニス丸ごと一冊戦略と戦術」という本があります。

その中にセンターセオリーに関することを3章に渡って詳しく書かれていて、そこから抜粋した方が伝わりやすいかと思います。

シングルスでセンターにボールを集めるメリット6つ

  1. ネットの最も低いところを通すため、ネットミスが減る
  2. 低く、速いボールを打つことができる
  3. 自分のコートの左右にオープンスペースができるが、そこを相手が狙うと相手はネットの高いところを通す必要があり、リスクを背負わせることができる
  4. 相手からのボールに角度がつきにくい
  5. リカバリーのポジショニングする際、移動距離が少なく済む
  6. 前後、左右、上下のミスの許容範囲が広い

センターを狙うことのメリットって意外と多いんです。

Aさんと同じように、シングルスでは常にオープンコートを狙っている方は非常に多いと感じますが、あえてセンターを狙うことを取り入れてみてはどうかと思います。

ラリーに余裕が出ることを実感できますよ。

シングルスはラリーを続けてナンボです。

ラリーの中で自分のリズムを掴んでいくことも試合では大事なことですよね。

そうした意味でも、まずはセンターにボールを集めてラリーをしてみると落ち着いて試合を楽しめるのではないかと思います。

「テニス丸ごと一冊戦略と戦術」のご紹介

本の中ではセンターセオリーの具体的な展開をフェデラーVSヒューイットの試合中のラリーを例にとって解説されています。

またトッププレーヤーの狙っている場所がどこなのかをデータで示してくれたりと、センターセオリーを解説した章だけでもシングルスで勝ちたい人にとっては役に立つものばかりの内容です。

ほんの一例ですが、この本の中に書かれている内容を少しだけ・・

「時間をつくるテクニックの具体的な方法」

「良いプレーヤーの1秒の考え方と悪いプレーヤーの1秒の考え方」

などなど、約300ページにも渡る大ボリュームの本です。

シングルスの考え方、戦い方を学ぶための良書です。

あなたのテニスが大化けするかもしれませんよ。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする