子供がフォア、バックとも両手で持ち変えずに打っていますが、それで良いのでしょうか?~質問と回答~

どうも!

現役コーチのジュリイです!

質問を頂いたので回答したいと思います。

質問者:Sさん

質問内容: 子供のグリップの握り方について質問です

1年前より、現在4歳10ヶ月の子供を大手スポーツクラブのキッズクラスに通せ始めました。

娘は左手を下、右手を上でフォアもバックも両手で打っております。

現在のコーチは、今は持ち替える指導をしてしまうと混乱してしまうので、しばらくは(いつまでかは聞いておりません。)このままでよいと言われました。

たまに、レッスンの振替で別のコーチになる時があるのですが、その時はグリップを持ち替えるように指摘されます。

まだ4歳なので、グリップの握り方を指摘され、フォアとバックで持ち替えろと言われてしまうと、そればかりに気が行ってしまい、思うように動けないようです。

コーチの指導方法の違いとは思いますが、どちらがよいのでしょうか。

もし、持ち替えるべきとなると、今から癖づけてあげたほうがいいと思ってしまいます。

ちなみに毎日、15分程度ですが必ず練習(父親とサーブ、フォア、バック、ラリー)をしておりますので、間違ったことを毎日やっているのでは心配です。

ご教示頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

僕からの回答はこちら

お子様のラケットの握り方についての僕の意見をお伝えします

お子様はまだ4歳であることを考えると、担当コーチがおっしゃるように、フォア、バックともに両手で持ち変えずに打つことをお勧めします。

理由は、握り変えなくてもスウィングが悪くなる訳でもないからです。

握り変えることをスムーズにできるような年齢になってからでも遅くはないと思います。

無理に教えてお子様がストレスを感じるよりも、伸び伸びとやらせてあげた方が良いと思います。

まだ4歳ですから、ラケットを持ってボールを打てるだけでもたいしたものだと思いますよ。

お子様の成長が楽しみですね。

Sさんからの返信

こんにちは。

早速のご返信ありがとうございます。

今は持ち替える必要がないと聞いて安心しました。

ジュリィさんのキッズテニスの記事にもあったように、今は楽しく全身を使って練習するようにしたいと思います。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    ドナドナさん、記事での返答が遅れましたが、更新したので読んでみて下さい
    シングルスでショートクロスが苦手な相手と、ボレーが苦手な相手との戦い方

  2. ドナドナ より:

    すいません。娘はゲーム練習でストレートをよくミスってる人は、ストレートに打ってほしいと思って真ん中ねらいでうつようにしていて、ストレートが得意で勝ち玉を持ってる人は、クロスや角度をつけて返すようにしていて、なんでもがんがんに打ってくる人は、ひたすら深いクロスで返すようにして練習しています。ストロークがうまくて、ベースラインでずっとラリーをつづけるのは完全にダメな人がいますが、だけど一人はショートクロスがミスしてます、もう一人は。ボレーがミスして弱いです。
    ボレーの弱い方の人の方は返ってきたボールを前にでてきて、ボレーをしてほしいと思ってスライスで打ちかえして前の方に落とそうと練習しています。
    自分がショートクロスを打つのとスライスをうつのやボレーは練習してがんばりますが、ゲームでベースラインでのラリー戦をさけたいから、(なってうたれたりしたら、もうしょがないんですが)相手のコートにサーブはどこをねらって、リターンしてきたボールをねらえるなら、相手のコートのどこにどんなボールで打ちかえしたら
    ボレー戦や、ショートクロスを打ってくれるようにできますかー。
    (この前クラブ内で試合があったんですが、言ってることをまとめましたが、また3月の試合参加するそうで、単純にいえば試合で、ボレー戦までいけるようにできるようになりたいーです。)