エクストリームウェスタングリップなんですが、ケガが心配です~質問と回答~

どうも!

現役コーチのジュリイです!

読者の方から質問を頂いたのでお答えします。

エクストリームウェスタンに行きつきましたが・・

質問者:Sさん 40代男性

お問い合わせ内容:

ジュリィさん、はじめまして。

いつも楽しく読ませていただいております。

私は30歳でテニスをはじめ、今40歳になります。

もともとスポーツクラブに通っていたのですが、そこにテニススクールが併設されており、試しに体験レッスンを受けたらはまってしまい今に至っております。

初心者クラスからはじめ、上級クラスにまで上がることができましたがその途中でコーチのすすめによりグリップを何度か変え、最終的にはエクストリームウェスタンに行き着きました。

正直、この年齢でそのグリップでテニスをしている人をあまり見かけないのですがそろそろ変えたほうがいいのでしょうか。

ただずっとこのグリップでやってきたので他の打ち方がよくわからないので悩むところです。
まわりからはいつか怪我するんじゃないかとか言われるのですが怪我をしやすいグリップなのでしょうか。

ジュリイのの返答はこちら

Sさん、初めまして!

Sさんは40歳ですか。

僕と同じアラフォーですね(笑)

共に頑張りましょう!

さっそく僕なりの回答をさせて頂きます。

Sさんの今のグリップがエクストリームウェスタンということですが、ウェスタングリップをさらに厚くしたグリップということでよいですか?

ジュニアの子の中にたまに見かけるグリップです。

さて、ご質問のケガをしないか心配だ、ということですが、僕が思うにどんなグリップで握っていてもケガをする時はします。

薄く握っても厚く握っても、グリップの種類にケガはあまり関係がないと思います。

グリップに合わないスウィングをすると、どこかに負担がかかります。

コンチネンタルグリップでヘビースピンを打とうとすると手首に負担がかかり、ケガをしやすくなるでしょう。

要はグリップに適したスウィングができているかどうかです。

エクストリームウェスタンで特に不自由を感じていないなら、それほど心配する必要はないと思います。

周りの人々は、Sさんのようなグリップは見たことがないから心配しているのだと思います。

または、そんなに厚いグリップだと良いボールが打てないよ、と暗にアドバイスしてくれているのかも知れません。

Sさんの今のグリップで伸びのあるボールが打てているなら、またどこにも窮屈さを感じないなら無理に直さなくてもよいと思いますし、またデメリットを感じるケースが多いならもう少し薄く持ってもよいと思います。

グリップが厚くなると一般的に考えられるデメリットは、
●低いボールが打ちにくい
●スピンがかかりすぎる

などがあります。

Sさんがそれをデメリットに感じないならそれでもいいのではないでしょうか。

以上が僕からの回答となります。

Sさんからはお礼とともに、自分のスタイルを認めてテニスを楽しんでいきたいという内容のメールを頂きました。

Sさん、ぜひテニスを楽しみながら上達して下さいね。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    ドナドナさん、こんばんわ。

    バックハンドの低いボールは上手く打てるようになったのですね。

    フォアハンドで低いボールを上手く打つコツですが、バックハンドと同じように膝を曲げることは必要です。

    しかし低いボールをトップスピンで打つのは難しいです。

    なぜなら、トップスピンはボールより下からラケットを振り上げていくものですが、ボールが低い場合、ラケットをボールの下に入れようとしても地面があるので、あまりボールをこすり上げることができないからです。

    だから低いボール(低く跳ねるスライスも同じ)は、トップスピンをあまりかけようとせず、フラットに近い当たりで打つことをお勧めします。

    コーチが打つスライスは、きっと低く滑るように弾むボールなのだと思います。
    打ち方は上に書いた通りです。

    気をつけるのはタイミングです。
    ボールが弾んでから自分のところまで来るのが他のボールより速いので、そのタイミングを覚えましょう。

    頑張って下さいね。

  2. ドナドナ より:

    質問です。低い打点がとりづらいですが、極力スライスでかえしたくありません。バックハンドの方はかんり膝をまげて、攻められないボールを返せれるようになりました.フォアがラケットふって、面にあたってますがチャンスボールに近いボールで返ってしまいだめです。なんかいい方法ありますか。
    それから、もっと、よくばりなんですが、コーチが相手をしてくれるときに、自分の打球にあわせてゲームの相手をしてくれてるけど、とれるようで、とれないスライスで返されて、ずっと前までは自分がれなくてミスしたと思ってたんですが、すべってくるようなスライスは回転が多いから、ラケット面にあたってもはじかれてる感じで娘のとっては取りずらいボールだそうです。自分のとれる範囲のとこにそのボールで返されたら、絶対かえせれるようになりたいって、いいだしはじめて、たぶん、そっちが一番聞きたい方だと思いますが、そーゆうボールを返すのはすごい難しいだと思いますが、上達する方法ってありますかー。(ドナドナの親。代筆状態ですいません。言ってることを、私なりに他のサイトで調べて、ジャコビッチの練習動画があってみせましたが、バックハンドはかなり膝をまげてやってて、無理なのは片手バッグのスライスで返したから、それをマネするようになったんですが、練習動画を載せた人がフォア側はとれなかったみたいで、ないんです。娘は前まではフェデラーの動画をよくみてたんですが、最近世界1位がジャコビッチになっちゃったのかな?ジャコビッチの動画をよくみるようになって、フェデラーはどこへいちゃったのかなって思います。)