テニスの疲労を残さずに筋力アップできるサプリを使ってみました

どうも!

現役コーチのジュリイです!

レベルによりますが、テニスは比較的激しいスポーツです。

カロリーの消費量も、スイミングの次に多いと聞いたことがあります。

ダイエット目的にテニスに取り組んでいる方もいるかと思います。

まあ・・・なかなか思うようには痩せませんけどね(笑)

テニスは無酸素運動と言われるが?

ダイエットと言えば、ジョギングなどの長距離走は有酸素運動と呼ばれ、脂肪の燃焼においてはジョギングのような有酸素運動が優れているようです。

ちなみにテニスは無酸素系のスポーツと言われています。

無酸素運動の特徴は、脂肪が燃焼するというよりも、筋肉がつきやすいと言われています。

テニスは筋力のアップには向いているが、脂肪の燃焼には向いていないという訳です。

しかしだからといって、テニスが脂肪燃焼について全く効果が無いのかといえば、そうではありません。

脂肪を燃やすためには筋肉が必要だからです。

筋肉があるとカロリーが消費されやすくなるので、脂肪の付きにくい身体を保つためにもあるていどの筋肉量は必要です。

という訳で、テニスは痩せることには直結しませんが、健康を保つためにはとても役にたっているはずで、決してテニスでの運動が無駄になることはありません。

疲労を軽減し、筋力をつけるためにしているコト

アラフォーの僕ですが、テニスのおかげでお腹も出ていませんし、健康診断も特に悪い数値は出ていません。

とはいえ、年齢的には立派なオヤジです。

疲れが溜まると身体が思うように動かない日もあります。

だからといって、簡単にレッスンを休むわけにもいきません。

レッスンは休みませんが、筋トレは休もう。

そんなふうに心の中の悪魔がささやくこともあります。

しかしそうしてサボっていると、余計に身体が動かなくなってしまいます。

そう。

アラフォーともなると、筋力を維持するにも努力が必要なのです。

しかし筋力を維持するためにはそれなりのトレーニングが必要であり、トレーニングをすると疲労が溜まり身体が動かなくなります。

そんなジレンマを抱えつつ、プロテインなども取り入れながら体力と筋力をキープしていましたが、筋トレや栄養について詳しいコーチから、あるものを勧められました。

今はそれを取り入れています。

それを取り入れてから、身体の疲れ具合が軽くなったような気がして、筋力のキープにも成功しているように思います。

それはアミノ酸サプリで、BCAAという必須アミノ酸が多く含まれている粉末状の食べ物(飲み物)です。

多くの有名アスリートがそのサプリを飲んでいて信頼できそうだったのが選んだ理由です。

そのサプリの効果や効能について書きだすとキリがないので簡単にまとめると、

  • 筋肉の回復を早める
  • 疲労感の軽減
  • 集中力の低下を防ぐ
  • プロテインより吸収速度が断然早い

このような効果が期待できるそうで、僕が求めているものにピッタリの内容だったために、すぐに取り入れてみることにしました。

しかし事件が起こりました・・・

注意!このサプリを飲むと95%の確率で事件が起こります!

通販で買った時の写真です。

bcaaサプリ1

中身はこんな感じです。

bcaaサプリ2

スティック状のパッケージに入っていて、携帯にも便利です。

下の写真のように、1本を一気に飲み切るよう推奨されていたので、イラストのようにサラサラと口に流し込みました。

ところがここで事件が起こったのです!

bcaaサプリ3

この写真のようにイッキに口を開けて流し込んだところ、

サプリの粉末が器官に侵入し、とんでもないことになりました!

すぐに水を飲んだのですが、しばらくの間

「ゲホゲホ」が止まらずに、目を真っ赤にしながら長い間苦しむことになりました。

初めてこれを買った人は、ほぼ間違いなく僕と同じ目に合うことでしょう。

なぜなら、スティックにパッケージされている中身が意外と多く、1本まるごと流し込むと口の中が一杯になるからです。

加えて非常に細かい粉末状になっているために、必ずと言って良いほど喉の奥で器官に入ります。

そしてムセます。

数分間は苦しみます。

正しい飲み方は写真のような飲み方ではなく、別の容器に半分に分けて、1回ずつ水で胃に流し込むのが正解です。

このサプリの効果についてはそれなりに満足していて、継続して買おうと思っています。

もしこのサプリを買ってみようと思うなら、下のリンクからAmazon販売ページに飛べますが、飲み方には絶対に注意して下さい。

Amazonシトリックアミノ(Citric AMINO) (アスリート向け) アルティメイト エボリューション 7.5g×8袋入 5279

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする