錦織圭のドロップショットを手に入れてみませんか?

どうも!現役コーチのジュリイです!

プロ選手のシングルスの試合を見てると激しいストロークラリーの中に時おりドロップショットが放たれます。

錦織選手はドロップショットが実に上手いですね。

あなたはプロのようなドロップショットを打ってエースを取りたいと思ったことはありませんか?

プロ選手のドロップショット

プロのドロップショットは絶妙のコントロールでネット際に落とします。

もちろんしっかりとバックスピンがかかっています。

ドロップショットはいつ打っても良い訳ではなく、相手のポジションや相手の状況(ドロップを意識しているか)相手のボールのスピン、スピード、深さを考慮して一瞬で決断して打ちます。

正に高等技術と言えるでしょう。

さらにドロップショットを打った後は 相手の返球コースをカバーするために自らネットに詰めることも忘れません。

ドロップショット一本では決まらないからですが、ここまでくればポイントは目前です。

ドロップショットの昔と今

昔は(僕の学生時代)試合でドロップショットを打つなんてことはほとんどありませんでした。

なぜならドロップショットはタブーのような空気があったからです。

僕自身はドロップショットでもポイントを取れれば良いのでは?と思っていました。

しかし!

試合中にドロップショットを打って、もしそれがネットに掛かろうものなら

「それ見たことか!」

とばかりに、後で先輩から小言を言われたものです。

たとえドロップショットが決まっても褒められることはありません。スルーです。

あ、あれ?ポイント取ったんだけどな~・・・※評価されず

こんな空気だったんです。

昔はドロップショットがそれほど評価されることはありませんでした。

ていうか、むしろ邪道のようなショットという位置づけでした。

あの空気は何だったのでしょうか?

僕と同世代か、僕より歳上の方には分かってもらえるのではないかと思います(苦笑)

でも今は違います!

錦織選手はドロップの名人で、決まれば拍手の嵐です。

錦織選手だけでなく、他のほとんどのプロ選手もスキあらばドロップショットを狙っています。

ラリーの終着点のひとつとして確立されています。

ドロップショット地位向上委員会の会員である僕の意見に賛同してくれる方が増えてくれるといいなと思っています。

一般プレーヤーには難しいのか?

プロ選手のドロップショットが高等技術の集約されたショットだと言うことは分かるけど、じゃあ一般プレーヤーには無理なのかと言えば、そんなことはありません。

あなたもドロップショットを身につければエースを量産できるかも知れません。

もちろん練習は必要ですが。

ただ、ドロップショットを黙々と練習している若者をあまり見たことがありません。

ドロップショットはすでに市民権を得ている正当な攻撃的ショットです。

昔のようにドロップショットをミスしたからと言って、ネチネチ言ってくる先輩も少なくなったはずです。

にも関わらず、「得意なのはドロップショットです!」

と言う選手がいないのはどういう訳でしょうか?

そういう選手が出てきても良いように思います。

もちろんドロップショットは簡単なショットではありません。

ではありませんが、他の人が上手く使いこなせていないだけで、あなたが猛練習をしてドロップショットを得意ショットにしてみれば大きなアドバンテージとなるのではないでしょうか?

日本のコートはオムニコートが多いためドロップショットは有効です。

あなたの対戦相手も、ドロップショットを打てないほどのスゴいボールを続けて打ってくる訳ではないでしょう。

鬼のように足が速い相手ばかりでもないはずです。

だとすると、ドロップショットが効果を発揮するには条件は整っているとさえ僕は思っています。

さあ!あなたもレッツ、ドロップ!

ドロップショットの練習方法

グリップはコンチネンタルで握りましょう。

最初はサービスライン付近から、簡単なボールで練習しましょう。

慣れてきたら、サービスラインまで走り込んで打ったり、ボール出しを強めに出してもらいましょう。

ベースラインより外からは打たない方が良いので、練習もベースラインより内側で行いましょう。

さらに慣れてきたら、強打と見せかけて打つなど、打つ直前までフォームを隠す練習をしましょう。

ドロップショットのコツ

●ラケットフェイスをオープンにし、ラケットを大きく振らず、軽くアンダースピンがかかる程度にチョンと当てる

●手首はあまり使わない

●少し山なりの軌道で、ネットギリギリに落とす(ボールの頂点をネットよりかなり手前に持ってくる)
※ボールの頂点がネットの真上→ドロップショットではNG

ドロップショットが得意ショットになれば、あなたのテニスの幅が広がることは間違いありません。

あなたも「神の手」を手に入れてみませんか?

また更新します。
ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんばんわ~(^-^)
    フェデラーのベストショット100面白いですね!
    やっぱりフェデラーの全盛期のボールにはフォアハンドもバックハンドもキレがありますね。
    現在の最強のシングルバックハンドと言われるワウリンカですが、フェデラーにはまた別の魅力があるのは僕も分かります。

  2. あつ より:

    こんばんは。
    確かにドロップショットは姑息な手段という思いがあった様な…(笑)でも、フェデラーのベストショット100というYouTubeを見ていたらその中にも見事なドロップショット、ありました。逆に相手の絶妙なドロップショットをとってエースを決めた~なんていうショットもその中にはありましたけど。
    相手の意表をついて打つドロップショットできたらいいですね。
    そのYouTubeを見ていたらもちろん若きフェデラーのプレーもあって、やはり若きフェデラーのバックハンドも強力でしたね。全仏で優勝したワウリンカのバックハンドも見事で彼が一番!と思ってましたが、なかなか最高にのっていた時代のフェデラーのバックハンドも凄かったです。(о´∀`о)