テニス フレンチオープン2015で一体誰が錦織圭に勝つのか?

どうも!現役コーチのジュリイです!

フレンチオープン2015が始まってますね。

錦織選手はさすがに世界ランク5位だけあって、2回戦もベルッチ相手に7-5.6-4.6-4のストレート勝ちでした。

フレンチオープンはレッドクレーコートのために、球足が遅くなります。

そのため他のサーフェスのコートに比べ、ラリーの回数が多くなります。

錦織選手はラリー戦を得意としていますが、プレイスタイルにマッチしているか?と言われると、微妙かなと思います。

超攻撃型ベースライナーの錦織選手のプレイスタイルはどちらかというと速い球足のハードコートにぴったりだと僕は思います。

ライジングショットを多用する錦織選手にとって、イレギュラーバウンドのあるクレーコートは若干やりにくさがあるのではないかと思います。

また、クレーコートは球足が遅いため、ハードコートでは決まるショットが相手に拾われることも多々あるでしょう。

それが不利に働くのかと言えば一概にそうとは言えませんが、ラリーが長く続き、体力的にキツイことには違いありません。

ストローク戦についてはもはやどんな相手にも引けを取ることのないくらい、最近の錦織選手は進化しています。

そんな錦織選手を負かすことができるのは一体どのような選手なのか?

またそのプレイスタイルはどのようなものなのか?

フレンチオープンというステージで、誰が錦織選手に勝てるのかをシミュレーションしてみました。

粘りのテニスでは錦織選手に勝てない

錦織選手がここ最近負けている選手は上位のビッグ4と言われる選手たちと、サーブが強烈なビッグサーバーです。

しかしビッグサーバーがフレンチオープンのレッドクレーという舞台で活躍するのは少々厳しいかなと思うので、今回に限り選択肢から外すこととします。

対して浮上してくるのはクレーコートのスペシャリストの選手たちです。

クレーコートで育ったヨーロッパの選手は、水を得た魚のようにレッドクレーで力を発揮します。

彼らは守備力が高く、厳しいショット1本ではポイントを取られません。

自分から攻めるスタイルではなく、徹底的に守り、ラリーを長く続け、相手との消耗戦に持ち込もうとします。

こうしたタイプの選手と長い試合になると、体力的にもキツくなり、長引けば長びくほど錦織選手が不利になっていきます。

しかし!

単なるクレーコート巧者の選手では、今の錦織選手の攻撃テニスを止められるとは思えません。

守備に専念するプレイだけでは、第2波、第3波と連続して押し寄せる錦織選手の怒涛の攻撃を止められず、じり貧となるでしょう。

フェレールが良い例です。

錦織選手は今やフェレールをカモにしている感があります。

フェレールからすれば、錦織選手は最も対戦したくない天敵でしょうね。

ビッグ4のうち、誰が錦織選手に勝つのか?

そうなると、結局ビッグ4しか錦織選手には勝てないということになりますが、単にビッグ4と言ってもそれぞれのプレイスタイルや現在の調子を考える必要があります。

まずフェデラーですが、プレイスタイルがクレーコートに合っているとは言えません。

それでも抜群のコントロールと勝負強さで、危険な相手ではあると言えます。

危険ではありますが、錦織選手が100%の力を発揮できれば、クレーコート上では錦織有利となるでしょう。

という訳で、ビッグ4のうちフェデラーには錦織選手有利と判定します。

次はナダルです。

錦織選手がビッグ4のうち、今まで唯一勝てていないのがナダルです。

しかし今年のナダルは本調子ではありません。

クレーキング、ナダルも今年に限ってはその力を十分に発揮できていないようなので、好調の錦織選手と対戦すれば錦織選手が勝つと思われます。

今のナダルでは錦織選手には勝てないでしょう。

さて、残りは2人。

マレーからいきましょう。

マレーは現在絶好調です。

フレンチオープンの前哨戦のマドリードOPでは錦織選手は完敗でした。

ついでにナダルにもストレート勝ちし、優勝しています。

マレーはクレーコートでの戦い方が以前に比べて格段に上手くなっています。

加えてテニスの調子も良く、今最も勢いのある選手です。

マレーは錦織選手の天敵となるでしょう。

次は世界ランク1位のジョコビッチです。

互角の戦いとなると思いますが、見どころは錦織選手の攻撃テニスがジョコビッチの高い守備力を崩すことができるかどうかになってきます。

ジョコビッチは誰よりもボディバランスが良く、ジョコビッチを崩すのは並の攻撃では無理でしょう。

奇跡のショットを連続させなければポイントを奪えないと思わせるほど、追い込まれてもミスをしません。

そしてジョコビッチは守備力だけではなく、攻撃力も高い(特にサーブ)ので、ブレイクするのに一苦労です。

攻撃力は、やや錦織選手が上をいっていると思います。

守備力はジョコビッチが明らかに上です。

サーブ力もジョコビッチが上ですね。

そんな訳で、ジョコビッチならフレンチオープンで錦織選手に勝利する可能性は高いです。

結論ですが、フレンチオープン2015で錦織圭選手に勝つことができるのは、

マレーとジョコビッチの2人です。

錦織選手の調子が悪くならなければ、他の選手には負けないでしょう。

幸いマレーとジョコビッチの2人は錦織選手と反対のドローに入っています。

決勝まで進めば、そのどちらかと対戦する可能性が高いですが、それまでは順当に進めば錦織選手が決勝へと進むでしょう!

フレンチオープンの決勝戦で日本人選手が戦う姿を見たいですね。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんばんわ~
    錦織選手の活躍で最近はどこかのTV局が地上波で放映するようになりましたね。
    まさかテニスの中継がゴールデンタイムに放映される日が来るとは思っていなかったです。
    できるだけ長く勝ち残って欲しいですね!

  2. あつ より:

    こんにちは。
    今回のドロー表で期待大!ですね(^-^)まず、私は勿論、日本人なので錦織君にも頑張ってほしいのですが、やっぱりフェデラー × 錦織君の試合が見られる事を期待しちゃいます。でもフェデラーもいつ誰に負けるかわからない状態ですね(>_<")もっとも、負けても魅了するプレーをしてくれるのがフェデラーなんですけど。

    決勝でマレーにしてもジョコビッチにしても厳しい戦いになると思いますが、その試合が見られる事を信じて応援しまーす。