テニス部での練習方法を紹介して下さい ~質問と回答~

どうも!現役コーチのジュリイです!

コメントから質問を頂きましたので僕なりの回答をしたいと思います

質問者:たいしょーさん

質問内容はこちら

こんばんは。
自分は今、大学の部活で部長をしています。
部活といっても初心者が多いので、若干サークルに近いです。
自分たちの大学では、初心者と経験者で練習を違うコートで行うのですが、経験者の中でも実力差があり、強い人は県でトップレベル、そうでない人は高校でテニスをしていた、というレベル差が生じてしまいます。
このようなメンバーで、楽しい練習メニューがあれば、ぜひ紹介してほしいです。
人数は日によって変わりますが、だいたい10~14人です。

僕からの回答はこちら

質問内容の希望は楽しい練習メニューとのことですので、大人数で楽しめるメニューをい紹介しますね。

<リーチゲーム>

対象人数:8人~20人(偶数がやりやすい)

ルール:2人1組に分け、1組がチャンピオンで、後は挑戦者。挑戦者ペアは1ptで交代し、先に3pt獲得したチームがチャンピオンになれる。

3pt目の挑戦時には「リーチ!」とチャンピオンに聞こえるように宣言する(ダマテンは無効)

どこかのペアがチャンピオンになれば、他のペアは0ptに戻る、又は1ptマイナスしてスタート。

その他:ボール出し役がいない場合はサーブからスタートでもOK

20150530_193310.jpg を表示しています

<チャンピオンゲーム>

対象人数:8人以上(奇数でもできる)

ルール:リーチゲームと同じようにチャンピオンを1チーム設定する。挑戦者ペアは1pt獲得すれば、連続してもう1pt挑戦できる。

2pt連続して獲得すれば、すぐにチャンピオンと交代できる。

2pt目が取れなければ次のペアとチェンジ。

2pt目はボール出し役がボールを出す。

この時に簡単なボールを送らないのが面白くするポイント。

※例=ロブで前衛の頭を抜く、ギリギリ届くようなショートボール、スマッシュのようなボール、スピンをかけたボール、など臨機応変に。

20150530_193635.jpg を表示しています

<チャンピオンゲーム❷>

ルール:上と同じ

1pt目のボール出しは図のように遠くへ送り、Aを走らせる。Bはネットのポジションへ走る。

チャンピオンg

1pt取ったら、A,B2人とも同時にネットにタッチする。

A,Bが同時にネットにタッチすると同時に、ボール出し役は2pt目をロブで送球する。

出されたボールをどちらが処理してもOK。

2pt目を取ればチャンピオンと交代できる。

20150530_194649.jpg を表示しています

テニスサークルやクラブの練習を考える立場になると、いろいろと大変だと思います。

メンバーの上達を思って練習方法を考えることがあると思いますので、僕からひとつだけアドバイスをさせてもらいます。

多くの人が思っていること・・・。

プロ選手やプロを目指す人は、何か特別な秘密の練習メニューがあるのではないか?

こんな風に思っている方もいると思うのですが、

「そんなことはありません」

プロ選手もジュニア選手も、同じような練習をしています。

もちろん技術や体力に合わせた負荷(ボールの振り幅や球数)がありますが、やっていることはそんなに変わりません。

違いがあるとすると、このドリルにどんな目的があるか?

これをプレーヤーが理解して、集中してできているかどうかです。

なので、練習メニューを考えて行う時には、参加者にドリルの目的を伝えるようにしましょう。

回答は以上です。

◆こちらはテニスの練習方法を学ぶための良書です。

基本が身につく テニス練習メニュー200 (池田書店のスポーツ練習メニューシリーズ)

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする