テニス初心、初級者にぴったりのテニス上達法DVDがありました!

テニス上達に関するDVDを新しく自分で買って観てみました。

購入したのは

「失敗しようがないテニス上達法」

という、何とも魅力的なタイトルのDVDです。

開けてみた写真はこちら

失敗しようが2

いったいどういった内容のDVDなのか?

どのレベルの人にお勧めできるものなのか?

逆に、お勧めできないのはどんな人か?

価格はいくらなのか?

失敗しようがない、てどういう事?

などの疑問について思ったことを書いてみようと思います。

>>「失敗しようがないテニス上達法」DVDの構成、内容<<

教材の販売、製作者の鍵谷健コーチと、加藤武和コーチの2人が登場人物です。

鍵谷コーチが解説とボール出しを担当し、加藤コーチがヒッティングをする形で進められていきます。

鍵谷コーチがテニスの各ショットの基本や上達のコツをナレーションで解説していきます。

DVDの内容を少しだけ公開すると・・・

1枚目のDVDはフォアハンドストローク、バックハンドストローク、ドロップショット、スマッシュが収録されています。

中でもバックハンドストロークについては両手打ち、片手打ち、バックハンドスライスのそれぞれのコツと注意点が詳しく解説されています。

テニス初心者にとって、最初に悩むのがバックハンドだと思いますが、その部分には特に力を入れて解説されているな、と思いました。

失敗しようが3スクショ

※フォアハンドストロークでのポイントをDVDより抜粋

  • 身体の軸を作ること
  • トップスピンのコツ
  • ワイパースウィングは意識するものではない
  • トップスピンではネットのどれくらい上を狙うと良いか
  • ダメをつくること、身体をターンすることの重要性について
  • オープンスタンスのスウィングで大事なこととは?

これらが鍵谷コーチの詳しい解説により進められていきます。

ショットの解説の内容は、鍵谷コーチの個人的な理論が展開されていくというものではなく、現代テニスに必要なことがしっかりと解説されていて、身体の基本的な使い方に重点を置いたものになっているな、と感じました。

ヒッティング役の加藤コーチもキレイなフォームで、鍵谷コーチの指示に応じて打ち分けていきます。

テニス初心者の方が見ても、お手本となるようなベーシックなフォームなので参考になると思います。

>>このDVDをお勧めするレベルはこんな人<<

  • テニスの基本的な打ち方を知らない
  • ソフトテニスはやっていたが、硬式テニスは初めて
  • テニスの各ショットが満足に打てない
  • テニススクールでは初心、初級レベルだ
  • 明らかな苦手ショットがあり、克服したい
  • 周りに正しいテニスを教えてくれる人がいない
  • 自己流での上達に限界を感じている

ざっくりと言うと、まだテニスのことを深く知らない人や、テニスの各ショットがどういうものかを知らない人にとっては大きな収穫を得られるDVDとなっています。

>>このDVDを買わない方が良いのはこんな人<<

  • テニス上級者やテニス歴10年以上
  • テニス雑誌は毎月欠かさず買っている
  • あまりテニスに興味が無い
  • テニススクールに5年以上通っている

DVDの中では、今までに無いような革新的なテニス上達法を解説されている訳ではありません。

今までテニス上達について、貪欲に情報を取り入れてきた人や、長年テニススクールに通ったりして、テニスのコーチから上達についてのコツやアドバイスをたくさん聞いてきた人にとっては物足りない内容となっているかも知れません。

>>このDVDは高い?安い?コスパは良いのか?<<

僕がこのブログで紹介しているDVDや動画は、一般には流通していないものばかりで、リアル店舗では取り扱っていないものですが、ネットで販売されているDVDや動画は本当にバラバラな販売価格がついています。

その中でもこの「失敗しようがないテニス上達法」DVDは、2枚組セットに加えて「カベを乗り切る5つのヒント」という冊子がついて¥5,980という価格設定はかなり安いと言えます。

価格的にも「失敗しようがない」と言って良いかもですね。

>>失敗しようがない、てホントなの?<<

2枚のDVDの中ではテニスの全てのショットが紹介され、それぞれに詳しい解説と、上達のコツが満載です。

テニスの各ショットとは何なのか?正しいフォームや考え方を知りたい!というあなたにはピッタリのDVDです。

フォアストロークについては元より、バックハンドスライスやショートクロスの狙い方、ドロップショットの打ち方。

ボレーの注意点やスライスサーブ、スピンサーブの使い方、フラットサーブのコツまで、テニスの各ショットが全て収録されているので、

「このショットが見たかったのに、これだけ抜けてるじゃん?」

という思いをすることがありません。

現在テニスでは避けて通れない、トップスピン、アンダースピン(スライス)の打ち方や、3種類のサーブについても、打ち分け方と使い方まで解説されていて、このDVDはどこから見てもスキがありません。

しかし逆から見れば、ひとつのテーマ(ショット)について深く解説されている訳ではないので、テニスの一通りのショットができる方にとっては新しい発見や気づきは少ないかも知れません。

上達階段

このDVDを見れば、テニスのショットの全てを一通り把握することができます。

まだテニスのことをよく知らないけど、「何かを始めるにはまず情報から」というあなたには、超ストライクなDVDとなるでしょう。

テニスに限りませんが、上達に大事なのは良いイメージです。

このDVDによって、あなたはその良いイメージと基本的な知識を得られるでしょう。

何も情報の無い人と比べると、比較にならないほどのスピードで上達が見込めるのは間違いありません。

内容的には非常に基本に沿ったものであり、なおかつ幅広くテニスの各ショットを網羅しているので、「失敗しようがない」というタイトルにウソはありません。

また、価格が低く設定されているので買いやすく、良心的ですね。

購入は以下のボタンからどうぞ。

公式サイトボタン

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする