テニスのミックスダブルスで「モテる」コツをこっそり教えます(笑)

どうも!現役コーチのジュリイです!

テニスにはミックスダブルスが正式な種目として成立しています。

同性で組むダブルスだけでなく、ぜひあなたもMIXダブルスにトライして欲しいと思います。

さて、どうせミックスダブルスに出るのなら、誰もがお互いに良いコミュニケーションを取りたいと考えているはずです。

良いコミュニケーションを図り、パートナーから信頼を得ることが、モテることに繋がるのではないでしょうか?

さらに、ミックスダブルスでの男女の役割を明確にすることにより、その役割を果たすことでパートナーからの信頼を得られると考えられるので、しっかりと理解して実践して欲しいと思います。

男性のあなたの役割

❶パートナーのミスには寛容に

ダブルスでは当たり前のことですが、自分のミスを必要以上に気にする女性もいます。

時には少し時間を取るなどの配慮も忘れずに。

❷ポイント間はハイタッチ

ポイントを取ったかどうかに関係なく、全てのポイント間にハイタッチを行いましょう。

シャイなあなたは少し恥ずかしく思うかも知れませんが、ミックスダブルスはこれが普通だと思いましょう。

パートナーとの意志の疎通もしやすくなります。

❸サービスゲームは必ずキープする

男性であるあなたのサービスゲームがしっかりとキープできれば、ゲームを進める上でパートナーも安心してくれます。

頼りになる人だと思われる第一歩です。

❹戦略、戦術をパートナーに伝え、試合中にも頻繁に打ち合わせをする

戦い方を考えるということは、ゲームをリードするということです。

パートナーに方向性を指し示すことにより、パートナーは自分のやるべきことがハッキリし、安心してプレイできます。

❺パートナーが作り、あなたが決める

これがミックスダブルスの王道パターンです。

パートナーには相手の女性を攻めるようにしてもらい、そこからチャンスボールを引き出してあなたがポイントを取りましょう。

<まとめ>

ミックスダブルスには勝ち負けよりも大事なものがあります。

勝つために相手の女性を執拗に狙うなどを繰り返すと、あなたの人間性が疑われるかもしれません。

勝ち負けよりも、パートナーが安心してプレイできるような配慮をしてあげましょう。

なおかつ、ゲームを有利に勝つための戦略を打ちだしてリーダーシップを取り、パートナーと一緒に協力してポイントを取るようにしましょう。

女性があなたに求めるものは、リーダーシップと安心感です。

簡単に言うと「頼りになる人」と思われることがポイントです。

ハイタッチはあくまでも自然に行いましょう。

女性のあなたの役割

❶パートナーのミスには寛容に

ダブルスでは当たり前のことですが、自分のミスを必要以上に気にする男性もいます。

時には少し時間を取るなどの配慮も忘れずに。

❷ポイント間はハイタッチ

ポイントを取ったかどうかに関係なく、全てのポイント間にハイタッチを行いましょう。

パートナーがシャイな男性の場合は、あなたの方からハイタッチを求めに行きましょう。

ミックスダブルスではこれが普通です。

パートナーとの意志の疎通もしやすくなります。

❸苦しい時は相手の女性にボールを送る

通常、ダブルスでは苦しくなったら相手の後衛に送るのがセオリーですが、ミックスダブルスの場合は女性に送る方が良い場合があります。

女性は男性に比べて決定力が弱いため、たとえチャンスボールを送ってしまっても、拾える可能性が高いからです。

❹パートナーがポイントを決めてくれたら喜ぶ

気分が良くなればプレイも良くなっていき、雰囲気もよくなります。

さらに男性は単純な生き物です。

自分を褒めてくれる人を「良い子」と思うのです。

ぜひ大げさに褒めてあげて下さい。

「すご~い!」

これでイチコロです。

❺あなたが作り、パートナーが決める

これがミックスダブルスの王道パターンです。あなたは相手の女性を攻めるようにし、そこからチャンスボールを引き出してパートナーがポイントを取るパターンが理想です。

そして相手が有利な状況になると、相手はあなたを狙って来るでしょう。

そこでどれだけ頑張れるかがポイントとなるでしょう。

<まとめ>

ミックスダブルスには勝ち負けよりも大事なものがあります。あなたが勝ちにこだわるあまり、必死な形相で相手を睨むような表情を見せれば、その瞬間パートナーの心は引いてしまうでしょう。

テニスの上手い下手に関係なく、男性はあなたに頼られたい、スゴイと思ってもらいたいと考えています。

「さすが」「スゴイ」「カッコいい」

この3つのセリフを覚えて、その場に合わせて表情やアクションを使いこなしましょう。

夫婦でミックスダブルスに出場し、帰る頃には口をきかなくなってしまうペアを何組も見てきました(苦笑)

夫婦になると遠慮がなくなり、相手への配慮がなくなるからだと思います。

ミックスダブルスに出るなら、たとえ負けたとしても相手に「また組みたい」と言ってもらえるようになりたいですね。

ダブルスで草大会入賞を目指すなら、あなたの役に立つかも知れません。

テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

この動画をのジュリイの感想は「ダブルス必勝プログラムの中身を公開」から見れます。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    てにままさん、こんばんわ。ごぶさたしてます。(^-^)
    てにままさんもMIXダブルス経験者なんですね~。
    ペアにも色々ありますね。
    MIXの勝ち負けに関して言えば、女性のテニスのレベルが勝ち負けに大きく影響すると僕は思っています。
    もちろんダブルスなので、男性が上手くリードすることは必須だと思いますが。

  2. てにまま より:

    MIXダブルスは男性の考え次第ですね~

    以前に組んでいた男性は、決めは女性に向ける人で
    私的には顰蹙ものでした。
    もちろん、そういう人は他にもたくさん見受けられましたが!

    対戦していて「巧いな~」と感じたのは
    決して速くない球を女性に向けて、動かなきゃいけないコースへ!
    返ってくるコースを読んで、決めは男性へ!

    MYパートナーの最悪は、、、
    日頃、女性の中でプレーしているものですから
    甘いドロップを何度も打って、その度に切り返されたことかな(-_-;)

    ま、それでも準優勝まではできましたが(遠い想い出)

  3. ジュリイ ジュリイ より:

    へたれコーチさん、ぜひ参考にして下さい(笑)
    でも、結構いいこと書いていると思うんですけどね!?
    できれば結果も教えて欲しいです。
    モテたかどうか(^-^)

  4. こんばんは、へたれです
    自分はミックスダブルスの試合に出るのは今回の地元の市民大会が初めてなので参考にさせていただきます(笑)
    ベースラインプレイヤーですがチャンスにはしっかり前に出て決められるように頑張りたいです(苦笑