はじめてのテニス キッズレッスンの様子

今日は、テニスが全く初めての8歳のお子様が体験レッスンを受講された時の様子を書いてみようと思います。

先週に1回目、今日は2回目の体験レッスンでした。

体験レッスンを受けに来たのは8歳(小学1年生)の女の子でした。

お母さんに少しお話を聞くと、テニスは初めてとのこと。

いとこがテニスを習っているので、自分もやってみたいと本人が言ったので、お母さんはテニススクールで、まずは体験レッスンを受けてさせてみようと思ったようです。

今回は他の生徒はいないので、1対1でレッスンを行います。

広いコートは必要ないと判断し、幅が半分の、ハーフコートでレッスンを行うことにしました。

「よろしくお願いします!」

きちんと挨拶ができます。

しかし、まだ緊張しているようです。(*^-^*)

走り方は?

まずは走ることからスタート。

走ることは運動の基本なので、僕はここで走り方をチェックします。

やや前傾姿勢ですが、しっかり地面を蹴って、走れています。

ボールを捕る

この子は球技は初めてとのことなので、ドッジボールでワンバウンドのキャッチボールを行いました。

これも上手く捕れています。

ここではボールをよく見ているか?

タイミングを取れているか?をチェックします。

少し余談ですが、子供、大人に関係なく、球技を経験したことの無い人にとって、ワンバウンドでボールをキャッチするということは難しいものです。

球技の経験がある人は、ボールが飛んで来た瞬間に、

「これくらいのスピードで、これくらいの高さでボールが飛んできたら、この辺りでボールが弾み、2バウンド目はこの辺りになるはず」

という予測が立てられます。

ボールの大きさや質が替わってもすぐに対応できるようになります。

球技の経験が無いと、まずここで苦労します。

この子は、球技の経験が無いにも関わらず、ドッジボールを上手くキャッチしていました。

それを見た時点で、この子はすぐに打てるようになる子だな、と思いました。

徐々に左右にボールを投げ、運動量と難易度を高くしていきますが、キャッチミスは無し。(^-^)

すごいね!よくできたね!

彼女に笑顔が出てきました(^-^)

簡単なフットワークトレーニング

次はラダートレーニングです。

ラダートレーニングとは、縄ばしごのようなトレーニングキットで、そのマスの中を色々なステップで駆け抜けていく、フットワークトレーニングです。

今回は簡単なものばかり挑戦してもらいましたが、これは少し難しかったのか、枠を踏んでしまったり、飛ばしてしまったり。

でも一生懸命トライして、失敗しても笑顔です(^-^)

幼い子供の笑顔に癒されつつ、次のドリルへ!

簡単なラリー

ドッジボールをラケットで転がしてコーチとラリーを続けます。

ラケットの長さを覚え、ボールとの距離の感覚を覚えてもらいます。

上手くラリーが続きます(^-^)

ラケットで打ってみる

次は、いよいよラケットでボールを打ちます。

この時、ジュリイは余計なことは一切言わず、お手本を見せるだけにします。

握り方も振り方も教えません。

ボールを落としてあげると、なんと!きれいに打ち返すではありませんか!?

念のために言っておきますが、初めてテニスをするお子様は、空振りが当たり前です。

地面をラケットで叩く子も多いです。

前述しましたが、ワンバウンドしたボールを打ち返すということは、ボールが見えている、タイミングが取れている、ボールとの距離(ラケットの長さ)を把握できている、ということになります。

これが最初は難しいのです。

また話が横道に逸れますが、テニスを初めてやってみた。というあなたは打ち返せなくて当たり前。

全く気にすることはありません。

増して、通常のコートは相手コートまでの距離が長いため、まっすぐ打ち返すということは物凄く難しいことなのです。

結局この子は体験レッスン2回目にして、ネットを挟んで、ジュリイとラリーが10回程度続きました。

ここまでできる子は珍しく、お母さんにもそのことを伝えましたが、何よりも嬉しいのは、楽しそうにテニスに取り組んでくれていること。

なんでも1回目が終わって家に帰ってから、今日までずっと2回目を楽しみにしていた、とのこと。

嬉しいです。

この仕事をしていて一番嬉しいことの一つですね。

現場でテニスに関わっていく中で、テニス業界に少しでも貢献できた、と心から思える今日の体験レッスンでした。

今日のお子様は、きっとテニスを始めてくれるはずです。

この子の長いテニスキャリアの、初めての瞬間に立ち会えたことに嬉しく思います。

おまけ

今回は、日常のレッスンをどのように考え、接しているか?を書いてみました。

今回は、今日行ったキッズ体験をテーマにしてみましたが、成人を対象にしたことも、いずれ書いてみようと思います。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    くるみさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    参考になれば嬉しいです。

  2. くるみ より:

    今日初めて
    子供達とボランティアでスポンジテニスやります

    この記事、ためになりました

    また拝読いたします