苦手意識を克服したいです 左利きの攻略法を教えて下さい!~質問と回答~

どうも!現役コーチのジュリイです!

質問を頂いたので、僕なりの回答をしたいと思います。

質問者:はっぴいさん

質問内容はこちら

はじめまして♪
いつも楽しく、またためになる内容をいつもありがとうございます!
左利きの攻略法をぜひ教えて下さい。
特にアドコートでのサービスリターンの立ち位置やリターンの仕方、また左利きへの有効な攻め方などなど…
自分は右利きなので、バックハンドもフォアと同じように自信を持って打てるように、日々練習してはいるのですが、左利きの相手は苦手です。苦手意識も克服したいと思っています。よろしくお願いしますm(_ _)m

回答はこちら

はじめまして、こんばんわ!はっぴいさん。

自分が左ききであることをフルに活かしてくる相手は確かにやりにくいです。

しかし攻略法が無い訳でもありません。

左ききが苦手な方には傾向があるようです。

左利きが苦手だ!という人にとって、左ききの何がイヤなのかを考えた上で、左利きの対策方法をお伝えしようと思います。

題して・・・

こんな左利きプレーヤーはイヤだ!

①スライスサーブが自分のバックに飛んでくるからイヤだ

■対策:あらかじめバックにグリップを準備しておきましょう。

サーブはスピードがあるため、フォアに回り込むことは困難です。

あなたがバックが苦手であってもこれを避ける事はできないので、バックに来る事を想定してその準備をしておきましょう。

②左ききのスライスサーブの球筋がイヤだ

■対策:慣れることが一番の対策なのですが、実はこれは実際にボールを受けなくても慣れることができるのです。

それはイメージトレーニングです。

一度左ききのサーブを受けたら、目をつぶって、たった今受けたサーブの球筋をできるだけリアルに思い出して下さい。

それを何度か繰り返すと、ボールの軌道がイメージできるようになり、やられっぱなしにはなりません。

③左利きのスライスサーブをリターンすると、思いもよらない方向へボールが飛んでいく

■対策:左ききのスライスサーブをリターンすると、ボールは右へと飛びます。

同様に、右ききのスライスサーブをリターンすると左に飛びます。

ところが、右利きの人のサーブに慣れてしまうとそれが普通になってしまいます。

そのために、左ききのスライスサーブを受けた時には、 右と左では回転が逆になるため、そのギャップに戸惑ってしまうのです。

覚えておきましょう。

「左ききのサーブをリターンすると右へ飛ぶ!」

次に、左ききのサーブをバックサイドで上手くリターンするコツですが、相手がスライスサーブを打つとボールが自分の左へと逃げていきますね。

ワイドに切れていくボールに対応するには、斜め前へと踏み込むことです。

ベースラインに沿って動くのではなく、シングルスラインに沿って動くようなイメージです。

※図のように

スライスサーブ GOOD

これは何も相手が左ききだからという訳ではありません。

右ききのスライスサーブも同様に、斜め前へと動くことがポイントです。

スライスサーブへの対処法で詳しく書いていますので参考にして下さい。

全般的な左利き対策としては、できるだけ相手=フォア、自分=バック、の展開に持ち込まれないようにすることです。

相手は意識してその展開に持っていこうとします。

左利きのメリットを理解している相手ほど、そうした展開に持ち込もうとするはずです。

相手のサービスゲームでは先に挙げたような理由で、どうしても相手のフォアへと返球することが多くなりますが、逆に考えるとあなたのサービスゲームでは相手が不利な展開になりやすいとも言えます。

まずは自分のサービスゲームで主導権を握ること。

そして試合の中で相手のサーブに慣れていき、後半にブレイクを1つ取って勝つ。

このような展開を目指してはどうでしょうか?

僕の回答は以上です。

また疑問や質問があればコメント、メールをお待ちしています。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. もう中 より:

    ゲーム練習で強いボールが返ってくるのがこわいので、サーブのときはスライスサーブでふちっこをねらって、かえってきたボールをクロスにクロスに攻められないようにひたすら打ってます。今はそれでサーブのときは何とかゲーム練習はできてます。
    リターンが全然だめで、ファーストサーブはあてるのに必死なんですが、セカンドサーブはすごくは早い子は3人くらいしかいないので、リターンがねらえるときは一番、どこにねらって返したら、相手から強いボールが返ってこないようにできますか。(もう中)
     今のスクールは中学生男子が10人くらいで部活みたいな感じで、娘が入ってきたときと比べたら背ものびて。娘より20センチ以上高い子ばかりになってしまって・・・。続けてくのかなーって思いながら送り迎えしてたんですが、もう2年たちました。(もう中の親)

  2. はっぴぃ より:

    コーチさん、始めまして!
    (○た○ってつけられなくてごめんなさい^_^;)
    ありがとうございます。「苦手意識こそ敵」ですね。対策と傾向が頭にあれば心にも余裕が持てるので、コーチさん、ジュリィさんのアドバイスを胸に次は臨みたいです!バックハンドに自信が持てるようになること、メンタルで負けないこと…
    子育てがひと段落してテニスを始めて4年目。試合に出るなんて初めは考えてもみなかったのですが、試合に出ると出ないではテニスに向き合う姿勢がぜんぜん違いました。今はできなかったことが少しずつできる楽しみにどっぷりはまってしまい、夢は上級クラスの試合に出ることです^_^
    体力は確実に下降線ではありますが、身体に無理のないストロークと攻め方 を身につけて頑張ります!
    またぜひお知恵を拝借させて下さいね♡ありがとうございました!

  3. ジュリイ ジュリイ より:

    へたれこーちさん、参考になるご意見ありがとうございます!(^_^)/

  4. ジュリイ ジュリイ より:

    はっぴいさん、上達のヒントになっていれば嬉しいです。
    同じコメント欄に、読者さんのへたれこーちさんから良いコメントを頂いているのでこちらも参考にして下さいね。

  5. こんばんは、へたれです
    自分も左利きを相手するのは苦手ですが「左利きが苦手」と思うこと自体が一番よくないところだと自分は思っています。
    テニスはメンタルがプレーに出やすい競技なので不安に思うことが本来返せた球でもミスしてしまう原因になると思います。
    私は左利きの選手を相手する際は心の中で「来いよベネ○ト!スライスサーブなんか捨ててかかってこい!」と某有名映画のワンシーンのごとく奮い立たせ、果敢に挑んで玉砕されますww
    個人的には左利きのスライスサーブはバックハンドでリターンしたほうが簡単な気がしますが・・・
    左利きのサーブは自分から見て右側つまり、相手からしたらフォアに球が返りやすいのでサーブをしのげても次にフォアの攻撃が飛んでくる可能性があるわけです。選手によってはサーブそのものよりもこっちが危険度が高いのではないかと思うときもあります。

    長文、失礼しました

  6. はっぴぃ より:

    ジュリィさん、さっそくのご回答をありがとうございます!

    自分の返したボールがどこへ飛んで行きやすいかが頭にあれば、慌てることもありませんね!なるほどです!いつもなんとなく慣れて来た時点でゲームが終わってしまうので、次はしょっぱなから対策通りに戦えるように頑張ります