ダブルスは自然条件を味方につけるべし!3つの要素

試合会場はアウトドアのことが多いです。

というより、テニスはアウトドアスポーツなので、太陽の下でプレイするのが当たり前なのですね。

そして、外のコートに付きまとうのが、太陽、風、雨、の自然条件です。

これらは避けることができないので、それならば味方につけてしまいましょう?というお話です。

自然条件を味方につけるべし!です。

それではまいりましょう!

太陽を味方につける

アウトドアのテニスコートは南北の向きに作られているのはご存知でしょうか?

理由は、東西に作ると、どちらかがずっと太陽を受けて、まぶしいからです。

しかし、きっちり南北に作られている訳ではありません。

立地条件やらスペースの問題で、ややどちらかにずれているコートの方が多いと思います。

すると、日中なら特にまぶしい角度ができてくるはずです。

そう!

ロブが有効です。

無理してスマッシュを打てば、まぶしくてミスに期待できます。

あらかじめ、どちらからロブを上げれば有効か、考えておきましょう。

また、あなた、またはあなたのパートナーが左利きの場合は、サーブの時に、2人ともまぶしくならないよう、順番を調整すると良いですね。

風を味方につける

テニスコートの会場が海近くや、風の通り道にあることも多いです。

風を味方につけることは非常に大事です。

どちらが追い風で、どちらが向かい風か、風の強さは?をチェックしましょう。

追い風ではスピードのあるフラットサーブは必要ありません。勝手にスピードが出るからです。

むしろ速いサーブは確率が悪くなるだけなので、速いサーブを持っているパートナーには向かい風側でサーブをしてもらいましょう。

また、ロブはアウトになりやすいので、注意しましょう。

向かい風では、強く打っても大丈夫。サーブもストロークもしっかり振っていきましょう。

また、ロブはアウトしにくいですが、強めに打たないと、簡単にスマッシュされてしまうこともあります。打つなら強め!ですね。

3要素のうちで、この風の攻略が一番のポイントかな?と思います。

条件は相手も同じなので、上手く風を味方につけて下さいね。

雨を味方につける

テニスは雨天時に行うスポーツではありませんが、試合当日に降り出したり、小雨決行のこともあるので、最後にジュリイ流、雨攻略法を書いておきます。

雨が降り出したら、メガネの方へロブ!

え~・・・

これを言った時に、「なんかズルくない?」て言われたことがあります。(;^ω^)

ジュリイのことをセコイ男、と思うか、利用できるものは利用して、試合を有利に運ぶか?はあなた次第です。

ただ、「ズルくない?」て言われてからは、人には言わないようにしています・・・(^^;)

あなたはどう思いますか?(;´∀`)

以上、自然条件を味方につけろ!でした。

おまけ

アウトドアコートでプレイするなら、必ず頭に入れて欲しいことですが、そればかり気になって、肝心のプレイ内容が散々な内容だった、ということになると本末転倒なので、あくまでも補助的なものとして考えて下さいね。

それと、ジュリイの事をセコイ男だと思わないで下さいね ( ^^) _旦~~

【朗報!】

ダブルスで勝ちたいあなたのためのDVDがあります。

試合に強くなるテニス「簡単に勝てるダブルス」 です。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

ダブルスで勝ちたい、優勝したいあなたが最低限知っておくべきこと

それでは、こまめに更新していきますので、また読んで下さい。コメントも頂けると励みになります。

ありがとうございました。

フォローする