テニス向けのトレーニングは短距離?それとも長距離?~質問と回答~

どうも!現役コーチのジュリイです!

質問を頂いたのでお答えしようと思います。

質問はコチラ

お久しぶりです。キマビッチです。先日は質問に答えて頂きありがとうございました。またトレーニングについての質問なのですが、テニスが強くなる為のランニングとは長距離走か短距離走どちらのが良いのでしょうか。もし両方必要なのであればどのようなタイムか距離、ペースかを教えて頂けないのでしょうか。お願いします。

ここまで

キマビッチ君はいつもモチベーション高いですね~!(^^)!

誰もが嫌がるトレーニングやランニングを自分から進んでやろうなんて、見上げたものです。

質問への答えなのですが、

テニスに必要な体力をつけたいのであれば、瞬発的な動きの持久力をつけることが大事だと考えます。

どういうことかと言うと、テニスの試合では激しい動きの間にインターバルがあり、また激しい動き、というふうに、瞬発的な動きが何度も繰り返されます。

サーブから始まり、ラリーが続いている間は激しい動き、

そしてポイント間にはインターバル、という感じですね。

これが試合が終わるまで繰り返されます。

陸上競技のように、ず~っと長い距離を走るでもなく、

サッカーのように、緩い動きと突発的な激しい動きでもありません。

テニスの試合を想定した体力をつけたいのであれば、短い時間の中での激しい動き(長くても15秒ていど)を繰り返し何度も行うのが良いでしょうね。

15秒スプリント(15秒のところは距離に変えてもOK)

インターバルを30秒として、これを10本

以前キマビッチ君からの質問にあった、ラインタッチドリルなんかはとても良い練習ですよ。

他にテニスでよく行うトレーニングを以下に挙げておきますね。

  • ラダートレーニング
  • アジリティトレーニング
  • シャトルラン
  • ペッパードリル
  • 反復横跳び
  • 縄跳び

※分からない場合はググって下さい

タイムを計れるなら自分で記録しておくと励みになると思います。

回答は以上となりますが、いかがでしたか?

トレーニングをする時は、何のために行うのかを明確にしておく方が良いです。

何のために、が分からないままだと続かなくなるし、効果も薄くなります。

もし分からないままでやらなければいけないなら、(学校で先生や先輩に言われた、など)

自分なりで良いので、目的を設定して行うと充実した練習になるでしょう。

筋トレもそうですが、どこの筋肉を鍛えているのか?を理解して、その筋肉に意識を集中しないと効果は薄れます。

ランニングやフットワークトレーニングも、目的を持って行うことによって効果がUPしますよ。

頑張って下さいね!

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    キマビッチ君、こんばんわ。
    走るのはとても良いことですよ。
    どんなスピードで走るかによって得られる効果が変わってきますので、瞬発力をつけたいのか、持久力をつけたいのか、自分で考えてやると良いですよ!

  2. キマビッチ より:

    ありがとうございます。今のテニススクールのコーチには、毎日2,30分走った方がいいと言われるのですがそれはあまり必要無いのですか。