フォアハンドストロークで悩むあなたへ贈る、スランプと上達についての考え方

どうも!現役コーチのジュリイです!

あなたはテニスの上達を実感できていますか?

順調に上手くなってるぜ!

なんていう人は少数派ではないでしょうか?

中でも一番の基本ショットであるフォアハンドストロークの上達に悩む方は非常に多いように思います。

テニスのショットの中で、最初に覚えるのがフォアハンドストロークだと思いますが、覚えやすい割にはスランプに陥りやすいショットだと僕も思います。

しかし、たくさんボールを打って練習をしているのなら、必ず上達するのは間違いありません。

ではなぜフォアハンドストロークがスランプに陥りやすいのか?

安定しないというのは本当か?

フォアハンドストロークの上達についての僕の考えを書いてみようと思います。

ひとまず図を見て下さい。

上達曲線

縦が上達、横がPLAY時間です。

図の点線矢印のように上達していけば理想的ですが、そううまくはいきません。

PLAY時間とともに上達はしていくのですが、図のように滑らかな上達グラフではなく、急に上手くなったり、時には下手になったりしながら、長い目で見れば右肩上がりに上達していくものです。

それでは実際によくある例として、バックハンドストロークの上達曲線を図で表してみましょう。

バックハンド上達

赤字のような波を描きながらも、PLAY時間に比例して上達しているのが分かると思います。

右肩上がりの矢印に沿ってしっかりと上達していますが、ある一部分だけを取り出してみれば、山があったり谷があったりします。

実際はこのように規則正しい波を描く訳ではないと思いますが、これが上達のスランプです。

上達には波があるということですね。

それでは次に安定しないショットNO1と言われるフォアハンドストロークの上達曲線を見てみましょう。

フォアハンド上達

これも最終的には矢印のように右肩上がりを描いていますが、一つひとつの波が大きいですね。

スランプの波が大きいということは、悩んでいる期間が長く、悩みも深いということになります。

巷で言われるような

「フォアハンドストロークは安定しない」

と言われる所以(ゆえん)はこのあたりに原因があるのではないか?とジュリイは思っています。

でも、スランプは深いものの、長い目で見ればしっかりと上達しているのが分かりますね。

一つひとつの波が大きいだけに、以前より下手になったように感じたり、上達がストップしてしまったと感じてしまうのではないか、と思っています。

僕、ジュリイはスクールの生徒を1週間で何百人と見ています。

そして、スクール生の上達については半年や1年という長いスパンで見ています。

そうした長いスパンで見ると、誰もが最初の図のような右肩上がりに上達しています。

ただその中に波があるだけなのです。

あなたがもし自分のテニスに壁を感じているなら、今日のこの記事を思い出して下さい。

そして根気よく練習に取り組んで頂きたいと思います。

スポーツでよく言う言葉に、

練習は裏切らない

という言葉があります。

まさにその通りだと、僕も思います。

一時期のスランプに必要以上にへこまずに上達を信じて頑張って下さいね。

※テニス経験の浅い方へ向けた、「失敗しようがないテニス上達法動画」というDVDを買ってみました。
DVDの観たジュリイの感想と評価はこちら⇒テニス初心者、初級者にぴったりのテニス上達法DVDがありました!

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    ゆきさん、はじめまして~( ^^) _旦~~
    最近テニスを始められたんですね。

    >>しっかりコート内に入ることもあればホームランや、あらぬ方向に(^o^;)
    初心者ってこんな感じなのでしょうか?

    そんなものですよ(^-^)
    ホームランするということは、ラケットの真ん中に当たっているということです。
    良いことですよ!

    他の人と比べる必要はないですよ。
    一緒になる方たちが
    「私テニス初めてなんです~」
    というのも、謙遜して言っているかもしれませんしね。

    上手くなったらまた次の壁や悩みがやってきます。

    ぜひ今を楽しんでほしいです。

    またコメント待ってますね!

  2. ゆき より:

    はじめまして!
    初めてコメントさせていただきます(>_<)

    私は今、週1回のペースでテニススクールに通い始め3ヵ月になります!(まったくの初心者です)

    今まさにジュリーさんの言う通りフォアハンドストロークに壁を感じています。
    しっかりコート内に入ることもあればホームランや、あらぬ方向に(^o^;)
    初心者ってこんな感じなのでしょうか?たまに一緒になる方たちは初心者なのにうまいです(((^^;)

    心が折れそうなときにジュリーさんのブログに出会いとても励まされました!
    うまくなるには時間がかかるかもしれませんが頑張ってみます!!

    次回の更新も楽しみにしています(*^^*)

  3. ジュリイ ジュリイ より:

    てにままさん、どうも~!
    フォアハンドに悩む人、多いですね~。
    何を隠そう、自分がそうでしたからね。
    今でもそうかも?( *´艸`)
    片手で自由度が高いから安定しにくいのでしょうね。
    >>確かにフォアストロークに悩む人は
    (てにままでもそうですけれど)
    なんと!
    てにままさんもでしたか!?
    これは本格調査に乗り込む必要がありそうです。

  4. てにまま より:

    正に今日のレッスンで、、、

    アドコートからのサービスをセンターに入れるのが「意外に有効」とコーチからwww
    バックストロークのフォームは一定のフォームの人が多いけれど
    フォアストロークはフォームが緩すぎ(アバウト)て
    意外とチキンになる人がいるって(笑)

    確かにフォアストロークに悩む人は
    (てにままでもそうですけれど)多いように思います!