楽天ジャパンオープン2014優勝の錦織選手がテニス業界にもたらしたものは?

どうも!現役コーチのジュリイです!

楽天ジャパンオープン2014は、錦織選手の劇的な優勝で幕を閉じましたね。

全ての日本のテニスファンと同じように僕も素直に嬉しいです!

そして「おめでとう!」と言いたいです。

日本で開催される大会で日本人選手が優勝するというのは、当たり前のように思う方もいるかも知れませんが、かなり大変なことです。

なぜ大変かというと、楽天ジャパンオープンの大会のグレードが高いからです。

テニスの世界大会にはグレードがいくつかに分かれています。

グレードの高い大会は獲得賞金も大きく、同時に獲得ポイントも大きいです。

強い選手になるほど賞金額と獲得ポイントの大きい大会(グレードの高い大会)を狙って出場します。

そのため自然と同じくらいのレベルの選手が集まるようになります。

錦織選手くらいランキングの高い選手は、トップ選手と対戦することが多くなるという訳です。

そして当初の今大会の目玉選手は、ワウリンカ、フェレール、ラオニッチ、ツォンガ、ヒューイット、そして錦織圭。

ダブルスではブライアン兄弟。

ところが直前に目玉選手の欠場が相次ぎました。

また、ランキング上位選手のワウリンカ、フェレール、ツォンガ、ブライアン兄弟が早い段階で負けてしまいました。

大会関係者にすれば、

「勘弁してくれ!」( ゚Д゚)

と思っていたでしょうね。

目玉選手が負けてしまっては、大会の盛り上がりに影響が出てしまいますからね。

錦織選手がどこまで活躍してくれるか?

無名の外国人選手が優勝してしまったらどうしよう?

大会関係者は期間中ずっと落ち着かない気持ちだったと思います。

最終的には錦織選手が優勝してくれて、大会としては大盛況のうちに最高の形でフィナーレを迎えたので良かったですね。

錦織選手のUSオープンでの活躍とランキングの上昇によって、日本のメディアも大々的にテニスの話題を取り上げるようになり、これをきっかけにテニスを知らない人も少しはテニスに興味を持ってくれるいいな、と思います。

錦織選手の活躍で、テニス業界にも少し光が差してきたかな?と思いますが、テニススクールがその恩恵に預かれるのか?というと、まだまだ微妙な感じですね。

僕の知っている範囲では、一番恩恵が得られたのはメーカーやスポンサー会社、放映腱を持っていた会社でしょうか。

錦織選手の着用しているウェアはユニクロですが、1カ月前くらいには売り切れ続出。

使用ラケットの、WILSONスチームプロは生産が追いつかず、10月下旬にならないと入荷できない状態です。

使用ストリングのKEI’sチョイスもメーカーに在庫なし。

WOWOWは契約数が跳ね上がり、株も上がったなんて話も聞いています。

テニススクールも入会者が増えたのでは?なんて聞かれますが、

う~ん・・・。

て感じですかね。

もちろんスクールの生徒さんとは、錦織選手の活躍について話題に登りますが、新規入会者が目に見えて増えたのかと言われると、ハッキリとした実感はまだ感じません。

ただ、体験レッスンに来られる方のモチベーションが高いようには思います。

なので体験レッスンからの加入率は高くなると予想されます。

そういう意味では良い影響が出ているのかな?と思います。

これをきっかけにテニスを始める人が増えてくれると嬉しいですね。

良書のご紹介です。
錦織選手の強さはどこにあるのか、そしてマイケル・チャンはどのような思考を植え付けたのか、二人の言葉をスポーツ心理学によって分析し、その真意を説き明かした本です。

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんばんわ~( ^^) _旦~~
    へえ~、のどぐろまで売れてるんですか?
    驚きです。
    >>ただ、いったいどんな方が買うんでしょう?と不思議
     にも思います。

    流行りものが好きな人って必ずいますからね~
    昔はスクール内にアガシが5人くらいいましたよ(笑)
    最近体験レッスンに来られる方は、昔テニスをしていた方が多いように思います。
    錦織選手に触発されて、
    「またいっちょやるか!」
    て感じでしょうか?
    そんな人も含めて、テニスを好きになる人が増えてくれると嬉しいです。

  2. あつ より:

     こんばんは。(^^)/
     本当に錦織フィーバーはすごいですね。。
     ウェア、ラケット、シューズ、ストリングス・・
     挙句には「のどぐろ」まで。。。
    まぁ、いいっちゃあいいことですよね。安くない商品
     ですし(ウェアは安いか。)日本の景気を押し上げる
     ことにもなるだろうし♪
      ただ、いったいどんな方が買うんでしょう?と不思議
     にも思います。伸び盛りの高校生?大学生?競技志向の
     方達?ウェアやシューズはあまり問題ないだろうけど、
     ラケットはある程度の技術・力ありきのスペックかなぁ。
     と思われるのですが。でもそのラケットを買ったこと
     によってスクールやオフ会で上達したい!!って人が増
     えるといいですね!確かにスクールは「これを機に!」
     って頑張り感がでてますが、う~ん。あまり体験も多く
     ないような。。ジュニアは増えているのでしょうか?
      スクールより安上がりのオフ会は増えた気はします。