テニス初心者のための超カンタンな練習方法の紹介

どうも!現役コーチのジュリイです!

テニスは1人でも効果的な練習ができます。

あなたのお友達が来る前に、こっそりと練習をして上手くなっちゃいましょう!

今回ご紹介するのはフォアハンド(バックハンド)ストロークの1人練習方法です。

実際に僕、ジュリイも、ちょっとした空き時間に今でも行います。

コーティシーストロークって何だ?

やり方は簡単です。

テニススクールでは「コーティシーストローク」と呼びますが、

ただ単に自分でボールを落として打つだけです。

初心者の方にとってはこれだけでも良い反復練習になります。

フォームをチェックしながら打つのにも適しているし、打ちやすいボールを何球も打つことによって、フォームが身につきます。

ターゲットはあった方が効果は高いです。

レッドコーンでも良いし、おおよそのエリアを狙うのでも良いですが、どこかを狙って打つクセをつけましょう。

この練習は上級者でもフォアハンドの調子が悪くなった時などに行うと効果的です。

フォアハンドストロークは、バックハンドに比べてスウィングの自由度が高いため、スランプに陥りやすいショットです。

あなたはフォアハンドストロークが何故か上手くいかなくなったことはありませんか?

そんな時にはこの練習が非常に効果を発揮しますよ。

スランプ脱出には、コーティシーストロークをお勧めします。

それではコーティシーストロークを行う際のバリエーションを書いておきます。

ひとつ目は、色んな場所からボールを打つやり方です。

  • 右ベースライン付近で
  • 中央ベースライン付近で
  • 左ベースライン付近で
  • 右サービスライン付近で
  • 左サービスライン付近で

そして、中級者以上の方は、スピンの量を変えるやり方があります。

・軽い順回転
・強い順回転

次に、自分で少し離れた位置にトスをして、そのボールを追いかけて打つ練習です。

  • 右横にボールを追いかけて、右サイドライン付近からダウン・ザ・ラインへ
  • 右横にボールを追いかけて、右サイドライン付近からショートクロスへ
  • 左横にボールを追いかけて、左サイドライン付近から回り込んでダウン・ザ・ラインへ
  • 左横にボールを追いかけて、左サイドライン付近から回り込んで逆クロスへ

少し離れたボールを追いかけて打つ時の注意点は、自分の打ちやすいヒットゾーンにボールが来るように自分の身体を動かすことです。

初心者のあなたにとっては、動いてボールを打つということが難しく感じると思いますが、身体のバランスを崩さずに打つことができるようになれば、次のステップへとレベルアップできるので、頑張って欲しいと思います。

次に、同じ場所から違うターゲットを狙うやり方です。

具体的に言うと、右ベースライン付近から、1球ごとに相手コート右奥、真ん中、左奥というふうに順番に狙うやり方です。

これも上に挙げたように、色んな場所から行うと良いです。

その他にもバリエーションはたくさん考えつくので、自分が練習したい状況を想定して行ってみて下さい。

書き忘れていましたが、バックハンドライスでもコーティシーストロークはお勧めです。

自分で落としたボールは、勢いがないために、自分のスウィングでボールを飛ばさなければならず、しっかりとしたスウィングができていないと、良いバックハンドスライスが打てません。

ぜひトライして下さい。

効果的な練習の方法

最後にコーティシーストロークに限らず、効果的に練習をするための考え方を書いておきます。

それは、反復練習はほどほどに、ということ。

同じボールを同じターゲットを狙って延々と打ち続ける練習は、限られた状況の中での練習にしかなりません。

効果的な反復練習方法とは、

同じボールであれば、毎回ターゲットを変える。

違う場所、違うボールから同じターゲットを狙う。

この2つを頭に入れて行いましょう。

テニスは同じボールは2度と飛んできません。

ただし、似たようなボールや似たような状況はあります。

このことから、毎回違うターゲットを狙う練習や、毎回違うボールを打つ練習を繰り返し行うことが、上達に繋がってきます。

全くの初心者なら話は別ですが、少し打てるようになったレベルからは、このことを注意して練習に取り組むと、上手くいかなくても知らない間に上達をしていきます。

初心者でも1人でもできるコーティシーストローク、いかがでしょうか?

ちょっとしたコートの空き時間に行うだけでも、積み重ねれば必ず上達していきます。

明日から、10分だけ早くコートに行きましょう!

おまけ

テニス経験の浅い方へ向けた、「失敗しようがないテニス上達法動画」というDVDを買ってみました。
DVDを観たジュリイの感想と評価はこちら⇒テニス初心者、初級者にぴったりのテニス上達法DVDがありました!

また更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    頑張る気さん、はじめまして~( ^^) _旦~~
    コメント&ご質問ありがとうございます。
    しかしお悩みの内容には同情します。
    ブログ記事にて返答させて頂きますね。

  2. 頑張る気 より:

    大変ためになりました。
    ありがとうございました。

    一つ質問させてもらいたいのですが、、。
    コーチの側でも丁寧丁重に扱う生徒と
    そうではない生徒っていますか?
    私自身は後者のほうなのでなぜなんだろうと思っています。
    ヘタですが真面目にレッスンを受けているし
    全部理解できませんがちゃんとコーチの話を聞いています。
    そのような扱いの差はどこから来るのでしょうか?
    テニスのレベルが低いとそのように扱われてしまうの
    でしょうか?
    コーチにからかわれたり言いたい放題言われて毎回傷ついています。

  3. ジュリイ ジュリイ より:

    キラークイーンさん、こんばんは!
    わざわざ訪問頂きありがとうございます(^-^)
    僕もまたキラークイーンさんのサイトに寄らせて頂きます。
    ランキング応援のポチ、ありがとうございます!

  4. キラークイーン より:

    こんばんは。

    訪問いただいたので、お邪魔しました。
    私も活字でテニスを発信しておりますので、参考にさせていただきます。

    また、遊びにきますので!
    ポチもしておきました!