テニスの試合直前のメンタルをコントロールするための具体的方法とは?

どうも!現役コーチのジュリイです。

過去記事に、テニスの試合前の準備と気持ちの持ち方とは?というのがありますが、今回はメンタル面にもう少し突っ込んだ内容を書いてみたいと思います。

試合直前って、どんなふうに過ごしますか?

他の人の試合を観る?

友達と雑談?

それとも作戦会議?

あるいは音楽を聴く人もいると思います。

ダブルスならペアとコミュニケーションをとりながら過ごすでしょうが、シングルスはでは変な間ができてしまいがちですよね。

その時間をどう過ごすかについてです。

対戦を観る時のコツ

他の人の試合を観ることは大事なことです。

しかしこれには少しばかり注意が必要です。

ポイントは、コートサイドから人のラリーを見るな!です。

人がラリーしているのを横から見ると、なぜか必要以上に上手く見えてきます。

次の対戦相手のラリーが上手く見えると、試合前にあなたが委縮してしまうかもしれません。

「あんなボール、俺には返せないよ」とか、

「すげえボール打つな・・・」

なんて思ってしまうと試合の前から気持ちで負けてしまいます。

でも実際は、あなたも横から見れば上手く見えるし、それくらいのボールは普通に返せるのです。

なのに、横から見ると相手の方が上手く見えてしまいます。

対戦相手のテニスを見るのは大事なことなので、どのようなボールを打ち、どのようなクセがあるのかをチェックする必要がありますが、そんな時は、横からではなく、縦から見ましょう。

コートを縦から見れば、いつもプレイしている感覚に近いため、落ち着いて観察することができ、相手を等身大で見ることができます。

試合前のメンタルのコントロールについて

試合前に好きな音楽を聴いている選手は多いですが、この音楽のチョイスの仕方にはコツがあります。

あなたは試合前に緊張して身体が固くなるタイプですか?

それならリラックスが必要ですね。

音楽のチョイスは、ゆったりしたリズムのクラシックやヒーリング音楽をお勧めします。

そして意識的に呼吸はゆっくりと深くしてみましょう。

4秒かけて息を吸って、4秒かけて息を吐いてみて下さい。

次第に身体の力みが取れてくるはずです。

次に自分に自信が持てないあなたにお勧めの方法です。

試合に挑むためには「勝ちたい!」という気持ちは必要です。

ネガティブな気持ちで試合に臨んでも良い結果は得られません。

そんなあなたには気持ちを高ぶらせる必要があります。

闘争心を燃やしたい場合は、アップテンポの曲を聴きましょう。

呼吸は短く早くがポイントです。

すると身体が暖かくなり、徐々に闘争心が湧いてきます。

まとめ

❶試合前に相手のラリーを見る機会があるなら、コートを縦に見ることにより、相手を等身大で見る。

❷試合前の音楽のチョイスについては、リラックスしたいならヒーリング系の音楽で、呼吸は意識して深くゆっくりと。

闘争心に火をつけたいならアップテンポ系の音楽で、呼吸は短く早く。

以上の2つをぜひ実践して下さい。

特に2つ目の音楽のチョイスですが、テニスの試合前だけでなく、日常生活の場面で活かすことのできる方法なので覚えておいて損はないと思います。

これもセルフコントロールの一種です。

メンタルをコントロールできれば、あらゆる場面で良いパフォーマンスが生まれます。

あなたのテニスや生活の中でぜひ生かして下さいね。

メンタルについての良書のご紹介です。

メンタルとは何かを説明しながら、さまざまなスポーツシーンでのメンタル強化法を紹介。

「練習でできたことを試合で練習通りに発揮する」「試合中の弱気やあきらめの心を消す」など、多くのアスリートが抱えるメンタルの弱みを強みへと変えていく方法が書かれています。

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする