テニススクールに来る面白いオバちゃんたち

どうも!現役コーチのジュリイです!

どこのテニススクールにも1人や2人は「名物おばちゃん」がいますよね。

もちろんジュリイのスクールにもいます。

でも1人や2人のレベルじゃありません。

日替わりで各曜日に数人は存在します。

そんな日常のエピソードをご紹介します。

Uさんの場合

この方は典型的な、「お笑い好きおばちゃん」です。

テニスをするためにスクールへ通うというより、誰かを笑わせてやるためスクールに来ているのではないか?と思えます。

レッスン中もずっと喋っています。

あまりにも喋るので、ある時ジュリイはこう言いました。

「Uさん、いつ息吸うてるんですか~?」と。

するとUさんはこう答えました。

「喋りながら鼻から吸うてんねん~」

そんな人間はいないので、

「いや、そんな人いませんやん~!」(;^ω^)

と、軽く突っ込むとUさんは

「うそうそ!ここからやねん~」と言って、頭のてっぺんを指します。

周りのスクール生はそのやりとりを見て笑っています。

「そんな人いませんよ、それやったらずっと喋れますやん~」(^^;)

「そやねん、私喋るの止めたら死んでしまうわ」(笑)

「マグロみたいですね」(^^;)

「そう!この辺脂乗ってておいしいで~」

と自分のお腹を指しています。

「もういいですわ!」

相手にするとUさんのペースになるので、このへんで切り上げて次のドリルに進みました。

ジュリイも負けまいと、いつもネタを仕込んで挑むのですが、トークをするといつも負けてしまいます。

まだまだ修行が足らないようです。

このように、Uさんは油断できない人ですが、週3回ペースで来ているKさんも虎視眈々と笑いを狙っています。

Kさんの場合

この方は僕のファンの方で、よくこんなことを言います。

「私、ジュリイコーチの2号さんなの」

もちろん冗談なのですが、知らない方がいてもそのノリで発言するため、振り替えの方は目をパチクリしています。

「知らない人がいる時はそういうこと言うの止めて下さい」(^^;)

と慌ててフォローをするのが日常になっていました。

レッスン中のちょっとした時間に日常の出来事(用事で単身実家に帰省すること)などを話していると、Kさんが悪ノリして

「あら、じゃあ私も付いていくわ」

と言ってきます。

「いやいや、カンベンして下さい」(^^;)

「ご両親にご挨拶しないと・・・」

「いや、挨拶とかいりませんから」(^^;)

Kさん、ジュリイが慌てるのを見て楽しんでいるのかも知れません。

またある時には、

「今日うちの人、出張なの・・・」

「あら、そうなんですか?たまにはゆっくりしたらいいじゃないですか?」と言うと、

「ご飯、何がいい?」と言ってきます。

「え?どうゆうことですか?」(;´∀`)

と言うと、

「あなたの好きな物作って待ってる!」

とか言ってきます。

常にこういうことを言って来るので、相手をするのも骨が折れるのです。

念のため言っておきますと、Kさんは空気を読める方です。

こういった会話は全て人のいるところで行われ、決して2人になった時の会話ではなく、あくまでも笑いを誘うための”振り”ということを念のため言っておきます。

他にも数えきれないくらいの名物おばちゃんがテニススクールには潜伏しています。

ジュリイも笑いの鉄板ネタというものはあるのですが、おばちゃん達の当意即妙な返しにはタジタジで、上手く返せないことも度々です。

若いコーチたちは完全にやられていますね。(>_<)

ここがテニススクールだからなのか、おばちゃん達だからなのか、はたまた関西という土地柄だからか、本当のところは分かりませんが、トークの達人たちに鍛えられる日々です。

そしてテニススクールはそんなオバちゃん達に支えられています。

これからもそんなオバちゃん達を大切にしていきたいと思います。

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    ゆりさん、こんばんわ~(^-^)
    楽しんでくれたら嬉しいです。
    おばちゃん達はどこにでも生息していますからね~
    怖いものなんて世の中にはないのではないか?と思ってしまいますね(;´∀`)
    またオバちゃんネタ期待しておいて下さい!

  2. ゆり より:

    こんにちは!
    おもしろいおばちゃんたちですね!
    私の通っているスクールではそこまで面白いことはないですが多少面白いおばちゃんはいますよ!
    でも大体、面白いこと言っててもほかの人たちは笑っていいんだろうか?というかんじで微妙な空気になっています。笑
    常連さんばかりのクラスは結構にぎやかではありますが関西とくらべると全然なんだろうなーと思いました。
    ぜひシリーズ化してください!(^^♪

  3. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんばんは~
    僕も元々は四国出身なので関西のノリに付いていくのに苦労しました(;´∀`)
    やっと人並みに返せるようになったというところでしょうか?
    スクールに来ている方々も地方の方も多いし、笑いに命かけてるような人ばかりじゃないですから、あつさん来ても大丈夫ですよ!

  4. あつ より:

     こんばんは。たぶんジュリイコーチが何かのきっかけで都内のコーチになったら・・・寂しくて寂しくて仕方なくなるのではないでしょうか。
     やはり大阪の方のノリって本当にうまいというか楽しいというか。。私は週末レッスンをとっているので男性が多いのもありますがそんな楽しいノリの方にお目にかかった事、ないです。

     たま~に年休、代休に顔を出した主婦ばかりのクラスでも、もちろんコーチをかまっているかたもいますが、延々と続かないし。
     先日の振替したクラスは初めてでそのコーチはシラーっと
    面白い事を言うので「ははは!」と私とおじちゃんは大声で笑っていたのですがそのほかのレギュラーらしき女性たちは「・・・・」無反応で、でもそのコーチも気にするでもなくまた淡々と面白いことを言い続けていて、ちょっと不思議な世界でした。(笑)

     かといって私も気の利いた言いかえしができるほどの頭の回転良くないので、逆に私が大阪のスクールに万一入ったら「なんや、この人辛気臭い。」と言われてしまいそうです。(笑)