6.5秒間に繰り広げられるダブルスゲーム中の心のつぶやきをまとめました

サーバーA君の心のつぶやき

このポイントは絶対取りたいな・・・

しかしアドサイドの背の小さい方、いろいろやってくるから気が抜けないな・・・

でも、どちらかというとバックの方が得意みたいだな・・・

さっきもサイドラインの良いところにスピンサーブが入ったのに、上から叩かれて、ショートクロスにエース取られたしな・・・

と、いうことは、センターにスライスサーブを入れて、パートナーにポーチに出てもらうか・・・

いや、今度は速いフラットサーブで力で押してみるのはどうだろう?

ダメダメ!セカンドサーブになるとまた叩かれるかもしれないだろ?

よし!やっぱりセンターへのスピードのあるスライスサーブにしよう!

サーブ側ボレーヤーB君の心のつぶやき

ゲームカウント3-4で、40-30か・・・

まあ、このポイントサクッと取っちゃって、次は絶対ブレイクしてやる・・・

まあ、ここはセンターにサーブを入れてくれたら、思い切って俺がポーチに出て決めるしかないな?

行けるぜ!

レシーバーC君の心のつぶやき

このゲームをブレイクできたらこのゲーム勝てる!

そのためにはこのポイントを取って、ノーアドに持ち込まないと・・・

あのサーバーは次にどんなサーブ打ってくるかな?

まあ、ファーストサーブはコンパクトにセットして、サーバーの足元にブロックで返すしかないだろうな・・・

とりあえず大振りだけはしないように、サーブのタイミングに合わせないと・・・

集中・・・

集中・・・

レシーブ側ボレーヤーD君の心のつぶやき

40-30かぁ・・・

くっそー、さっきのポイントのチャンスボールをミスしなければ・・・

いや、忘れろ、忘れろ!

このポイントに集中しないと!

さっきから、あのボレーヤー、ちょろちょろと目障りだな・・・

またこのポイントも動いてくるかもしれないな・・・

ポーチに出てきた時のために少しセンターに寄っておくか・・・

あー、しかしあのボールは決めておきたかったなぁ・・・

以上、4人の心の中の描写でしたが、

この間 5秒

A君がサービスモーションに入り、センターへの切れの良いスライスサーブが入り、C君がリターンするも、そのボールが少しセンター気味に浮き、B君がポーチボレーを決めるまで

この間 1.5秒

A君、B君ペアがサービスゲームをキープし、ゲームは続いていくのでした。

おまけ

今回は少し違う感じで書いてみましたが、どうでしたでしょうか?

テニスの試合中って、色んなこと考えると思うのですが、あなたはどうですか?

また、性格によって考え方が違ったりすることもあり、それぞれの個性が出るのがテニスの面白いところではないか?とジュリイは思っています。

※ダブルスのポジションや配球でお悩みの方にお勧めする動画です。

「テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム」

動画を観たジュリイの感想は「ダブルス必勝プログラムの中身を公開」から見れます。

それではまた更新します。

ありがとうございました。

フォローする