あるテニスコーチとの超刺激的な出会い

どうも!現役コーチのジュリイです!

ほとんどの人は1週間を1サイクルとして生活していますね。

あなたもそうではないですか?

そして毎日同じ人と顔を合わせ、そこで人間関係を築き、仲良くなったり時にはケンカしたりします。

しかし同じリズムで生活していると、どうしても新しい発見、驚き、感動が少なくなってきます。

そしてそれは僕ジュリイも同じです。

しかし今回、超刺激的な出会いがありました!

それは同じようにテニスコーチとして第一線で活躍されていて、しかも同じようにネットで自分のテニスへの考え方を発信している方。

スリーさんという方です。

※スリーさんのブログはコチラ⇒テニススクール活用法.com

スリーさんは僕の母校のライバル校ともいえる大学出身で、僕と同じように体育会テニス部に所属し、僕と同じように青春時代をテニスに費やした方です。

そして僕と同じように、学生生活を終えてもテニスへの情熱が衰えず、ついにテニスの楽しさを伝えるためにテニスのコーチになってしまった!?という方です。

そんなスリーさんと食事をし、色んなことについて語り合ってきました。

テニスコーチって、他のスクールの同業者と話をする機会って実は少ないです。

他者は寄せ付けないオーラを出しているコーチって結構いるので、試合会場などで、明らかに同業者と分かっても、お互いに話しかけることはありません。

しかしスリーさんは違いました。

メールでのやりとりから、物腰の柔らかい丁寧な人という印象を受け、公開されているブログの中身を読んで、独りよがりの独自理論を書くような人ではなく、相手の立場に立ったモノの見方ができる人だと思いました。

スリーさんの方からお誘い頂き、今回の出会いとなったのですが、予想を裏切ることなく誠実で、自分の意見や考え方をしっかりと持った方でした。

実はここだけの話ですが、時間の少し前に着いたジュリイは内心

「恐い人だったらどうしよう?」(^^;

と思っていました。

もしもすっげえ恐そうな人が来て、

「ジュリイさんですか?」(-“-)

なんて言われたら、「違います!」と言って、ソッコーで店を出ようと思っていました。( ゚Д゚)

しかしそんな不安も出会った瞬間吹き飛びました。

優しそうな人で良かった(#^^#)

そこからは食事をしながら大学時代の話から始まり、テニス業界のことや、テニスコーチとしての考え方についてについてなど、色々な話をしました。

他の誰にも言っていない、ジュリイの〇〇のことについても、スリーさんの誘導尋問に乗せられて、つい話をしてしまいました。(>_<)

印象に残った話としては、スリーさんのブログのテーマでもある、”インターネット上でのテニススクール”のことについて。

これについてはすごく興味をそそられました。

例えば、ネット上の読者(スクール生)のAさんが、テニスについての疑問があったとします。

Aさんは、ネット上のテニススクールの中のコーチのうち、誰に質問したいかを選べるようなシステムになっているのです。

指名を受けたコーチがその質問に答えるという訳です。

Bさんにはスリーコーチの表現や考えがマッチするが、Cさんにはジュリイコーチのそれがしっくり来るということがあります。

コーチにも個性があり、表現の仕方が違うので、それをスクール生が自由に選べるというシステムは画期的だと思いました。

そしてテニススクールに通いたくても通えない環境にある方や、地域的に直接は合うことができない方のために、テニスの楽しさや上達法をもっと伝えたいと思う、とも言っていました。

その点については僕も同意見で、スリーさんの考えに強く共感を持ちました。

そんなスリーコーチが作った、テニス上達法の動画があるので、興味のある方はこちらからどうぞ。

アナトミートレインテニス動画 7つの秘密(特典付き)

アナトミートレインテニス動画を観たジュリイの感想はこちら

テニス上達法動画、アナトミートレインテニスの中身を公開

最後になりましたが、僕はスリーコーチと、ある約束をしました。

その約束とは・・・

ジュリイのテニス上達法動画を作ること(^^;)

そしてそれを、スリーコーチの作った動画を購入した方へプレゼントするというものです。

※ジュリイのブログ経由で購入された方に限ります

これはスリーコーチとの約束と同時に、このブログを読んで下さっているあなたとの約束なので、近いうちに必ず作ります。

すでに購入した方のうちで、その特典貰ってないよ!と言う方がいらっしゃいましたらメールかコメントを下さい。

でき次第送信させて頂きます。(;^ω^)

おまけ

コメント、メールをお待ちしています。

テニスに関する相談、質問にはジュリイのできる範囲でお答えしますので、どうぞお気軽に!

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする