テニスラケット選びは失敗しない!

どうも!現役コーチのジュリイです!

少し前にラケットのバランスポイントのことを記事にしたのですが、その時に頂いたコメントとジュリイの返答を記事にしてみます。

はじめまして。

いつも分かりやすい情報をありがとうございます。

今月からテニススクールに通うことを決めた40代主婦です。 突然で申し訳ないのですが、ラケットについてご意見をいただいてもよろしいでしょうか?

テニスは大学時代にサークルで練習していた程度で、卒業後はほとんど運動していません。 スクール用にラケットをあれこれ選んだ結果、「プリンスexo3 ブラック100」が気に入ったのですが、試打ができません。 重さ305g、バランスポイント320mmです。 私には重すぎるでしょうか?腕の力はない方だとおもいます。

悩んでいたところ、ちょうどジュリィさんがバランスポイントについて記事を書いてくださったので、思わず質問してしまいました。

以前のジュリィさんの記事で、「女性は280g」と書かれていたので、止めたほうがいいかなと思いながらも、ブラック100が気になっています。

その時のジュリイの返答はこちら

のんのんさん、初めまして!( ^^) _旦~~
プリンスEXO3BK100ですか。
今ののんのんさんにとっては重すぎるかも知れませんが、実際に打ってみないと分からないですよ。
EXO3BK100の試し打ちはできなくても、同じくらいの重さのラケットは借りられませんか?
そうすれば少なくとも300gmを越える重さのラケットを自分が振れるかどうかが分かると思います。
できれば1レッスン中使ってみることをお勧めします。
重いラケットは最初は良いですが、徐々に重くなってくるので、1レッスン通して使えるかを試してみて下さい。
もうひとつの疑問は、なぜEXO3BK100を選んだのか?ですね。
高い買い物なので、慌てて買うより自分が納得するまで悩めば良いと思います。
スクールに通い始めたのであれば、担当コーチに相談はしてみましたか?
多分僕のこのお返事でお悩みが解決した訳ではないと思うので、もし聞きたいことが出てきたら気軽にメール下さい。

もう一つのコメントはこちら

こんばんは。私恥ずかしながらラケットの選び方
がいまだによくわかりません。試打してもどれもいいように
思えるし、違いがよく判らないんですよね。。。(打った時の感覚等)
自分のプレースタイルも確立している訳ではないから余計
なんですけど。

ジュリイの返答はこちら

>>試打してもどれもいいように 思えるし、違いがよく判らないんですよね
困りましたね~(;´∀`)
何か基準を作ってみては?
好きな選手が使っているとか、好きなカラーだとか、スピンがかけたい、だとか。
そうすると自然と絞り込めてくるのではないでしょうかね?
(^^;)

満足頂けた回答かどうかはさておき、ラケット選びに悩んでいる方は想像以上に多いようです。

  • 一体自分にどのようなラケットが合っているのか、わからない
  • 買ってから、やっぱり使いにくかった、なんて思ったらどうしよう?
  • 安くはない買い物で失敗するのは嫌
  • あこがれの選手と同じラケットがいいけど、自分に使いこなせるか不安
  • 雑誌やその他の情報を見ると、自分の気になるラケットに当てはまらない
  • ラケットの違いが分からないので選べない

などなど、他にもいろんな悩みがあると思います。

ヤフー知恵袋の、テニスのカテゴリを見ても、ラケットで悩んでいる人は本当に多いですね。

でもテニスラケット選びって、実は失敗しにくいものなんです。

あなたが目にする耳にするメーカーは、はっきり言ってどれもしっかりしたメーカーです。

極端な不良品を販売しているメーカーは、テニス業界にはほとんどありませんので、安心して欲しいと思います。

話は少し変わりますが、僕の趣味は「釣り」です。まだまだ初心者に毛の生えたレベルですが(#^^#)

釣りをするには釣り竿とリールが必要です。

釣り道具選びの難しさはテニスなんか比較にならないほど難しいです。

テニスラケットのメーカー推奨小売り価格は、おおむね3万円台です。

ところが釣り竿ときたら、1万円以内のものから、10万円以上のものまであり、どこに基準を置けば良いのやら・・・。

こうなると、性能云々の前に、予算を決めなければなりませんね。

また、釣り竿も、リールも、釣る魚種によって必要なものが大きく変わってきます。

磯や波止の竿と、ルアー用の竿では根本から違いますから、あらかじめ自分がどのような釣りをしたいのか?をしっかり決める必要があります。

テニスはラケット1本で全てのショットをこなすので、〇〇専用、などという区分けはありませんよね。

逆に言うと、どのショットも打てるように設計されているとも言えます。

これも失敗の少ない要因のひとつと言えます。

もしあるとするなら、ストローク重視なのか、ボレーや細かいタッチを重視するのかを決めておくくらいですが、はっきり決めなくても大きな問題はありません。

さらに釣りには、リールに巻く釣り糸(ライン)には太さと素材を選ぶ必要があります。

これも狙う魚種によって使い分けるのですが、釣りの腕前によっても変わってきたり、こだわりが出る所でもあります。

テニスのガット選びが、これに相当するかも知れません。

釣りに対しての知識が無いと、磯竿でルアーにチャレンジしたり、ナイロンラインでエギングにトライしたり、タモを持たずに大物が掛かったりといったことが起こります。

しかも、だれかが教えてくれる訳でもなく、道具選びに失敗しても全て自己責任です。

テニスの場合は、ラケットを選ぶ時には試打ができ、ガットの張り替えの時も、店員さんやコーチがアドバイスしてくれると思います。

テニスの道具選びは大失敗しにくいと言ったのは、こういうことを言っています。

では、どうすれば自分に合ったラケットを選べるのか?ということですが、この答えに正解は無い!というのがジュリイの考えです。

プロ選手であっても、今、自分の使用しているラケットに十分満足している選手は少ないと聞きます。

サーブが良いと、ストロークがイマイチだったり、ストロークは良かったけど、ボレーが上手くいかない、と何かしら現在のラケットに不満を抱えているものです。

完璧なラケットは存在しないと言っても良いですね。

最後に、ラケット選びに迷っているあなたに対する、ジュリイが一つだけアドバイスすると・・・

あなたがラケット選びをする時には、自分が一番大事にしたいのは何か?

これだけは譲れない!というポイントを決めることをお勧めします。

ストロークを気持ちよく打ちたい!とか、2万円以内に抑えたい!などですね。

ひとつか、2つくらいに絞って、店員さんやコーチに選んでもらうのも良いし、アドバイスを求めてみるのが良いと思います。

また、アドバイスを聞けるような環境に無い方も、それなりに調べて悩んだ結果、自分がそのラケットを選んだのであれば、大きな失敗にはならないはずです。

ラケット選びで大損はしませんから、購入して使っていくうちに自分なりのこだわりが出て来ると思います。

ラケット収集の趣味があるアシスタントコーチのH君は1年で4~5本はラケットを買っています。

彼が今欲しいのは、ショップなどにあるラケット用のラックだそうです(笑)

もっとマニアックな話や、メーカーの人から聞いた裏話。また、実際にラケット、シューズを使った感想と評価を中心にまとめたサイトはこちらの「TENNIS GEAR」をご覧下さい。

TENNIS GEARも僕、ジュリイ作ったこのブログの姉妹サイトですので、たまに遊びに来てくれるとレア情報や最新情報をGETできるかもしれません。

その他テニスラケット関連の記事はこちら

テニスラケット選びについて3個の注意点

テニスラケットの進化とフォームの関係とは?上級者はなぜ飛ばないラケットを使うの?

テニスラケットを選ぶ際にやってはいけない1つの事と、ベースとなる3つの事

おまけ

お気に入り登録をして、時間がある時にゆっくり見て下さい。

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする