テニスのシングルバックにサムアップは必要か?高い打点のスピンについて~質問と回答~

どうも!現役コーチのジュリイです!

Tskaaki様より質問を頂きましたので、ジュリイなりの回答をしたいと思います。

質問内容はコチラ

ジュリイさん質問があります。

シングルバックハンドでサムアップについての質問です。

自分古いのでサムアップしてます。

スライス、フラットはそれでも良いと思います。スピン系を打つ場合はどうなんでしょう?

フォロースルーは実際サムアップは打つ直前から親指はグリップから離れ、人差し指、中指、薬指、小指で支える感じになります。すみません変な質問で。

高い打点のバックハンドをスピンで強く打ちたくてその中でとっても疑問になってしまい、もしよろしければご意見お願いします。

ここまで。

Takaakiさんはシングルバックハンドのようですね。

サムアップについては何やら賛否両論があるようですが、サムアップの捉え方が人それぞれに違っていることに問題があるように思います。

バドミントンのバックハンドでのサムアップとテニスのそれとは違うと思っています。

下の画像をご覧下さい。

サムアップ1

このように、バドミントンのバックハンドのようなサムアップはお勧めしません。

次の画像のようなサムアップなら全く問題無いと思います。

※角度を変えて2枚写してみました。

サムアップ2サムアップ3

いかがでしょうか?

この2枚の画像は、親指は確かに立っていますが、グリップと接触しているのは親指の内側です。

親指の内側でグリップを挟むようにして、ラケットを持ち上げてスピンをかけていきます。

ちなみに僕はこの2枚の画像に近いですが、ピンと親指は立てていません。

>>高い打点のバックハンドをスピンで打ちたくて・・・

とのことですが、高い打点で回転をかけてボールを打つと、きっちりとした縦回転のスピンにはなりません。

これはフォアハンドに置き換えて考えても分かることです。

高い打点でスピンをかけると、サイドスピン気味になることを理解した上で、どのようにスウィングするかということですが、まずはケットヘッドを立てて下さい!

そして、ラケットヘッドを立てたままで、ボールにはサイドスピンをかけるようにスウィングします。

シングルバックの高いボールを打つコツですが、自分が円柱の中に入っているようなイメージを持って下さい。

そして、その円柱の内壁をラケットのサイドフレームでなぞるような気持ちでスウィングします。

最後はしっかりと胸を張ってフィニッシュしましょう。

シングルバックでは高い打点では力が入りづらいです。

ナダルは対フェデラー戦で、執拗にバックに跳ねるボールを打ちますが、ナダルはそれが分かっているからです。

フォアハンド並にスピンをかけようとすると上手くいかないので、ある程度フラット気味に打つような気持ちの方が良いと思います。

 

以上がジュリイなりの回答になりますが、いかがでしたか?

また追加でご質問などあれば、お気軽にコメント、メールをお待ちしています。

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    陸のお父さん様、はじめまして!( ^^) _旦~~
    ありがとうございます。
    練習頑張って下さいね(^-^)

  2. 陸のお父さん より:

    こんにちは、コメントありがとうございます。(^.^)

    いつもブログの記事参考にしています。

    上手くなるには練習あるのみですね、がんばります!

    では、また

    (^_^)/~