あなたはダブルス向き?それともシングルス向き?

どうも!現役コーチのジュリイです!

テニスの草トーナメントなどにチャレンジしているあなたはダブルス派ですか?

それともシングルス派ですか?

テニスはダブルスとシングルスでは戦略、戦術が大きく異なります。

それを理解して試合に挑むのと、そうでないのとでは結果が随分違ってくるものです。

ダブルスとシングルスでは求められるショットや戦術に違いがあります。

同じテニスという競技でも大きく性格が違うのがダブルスとシングルスです。

今回は、草トーナメントに出場するような一般プレーヤーのあなたを対象として、あなたのプレイスタイルはシングルス向きなのか、それともダブルス向きなのかを一緒に考えてみたいと思います。

◆ダブルス向きのショットや性格◆

❶コースを突いたサーブ

レシーバーの打つコースを限定させるようなサーブが打てれば、ボレーヤーが動きやすくなります。

❷コートを立体的に捉える考え方をベースとしたストローク

相手のボレーヤーの足元に沈めるボールや、相手の頭の上を狙ったロブを状況に応じて打ち分けられるとプレイの幅が広がります。
コートを横に使うより、縦に使うといった考え方です。

❸レスポンス重視のフットワーク

ダブルスは展開が速いため、一瞬の反応の速さが大事です。逆に長い距離を走らされるケースは少ないと言えます。

❹コースを突いた正確なボレー

ダブルスでボレーは欠かせないショットです。コースや高さのコントロールができないと、有利な状況が逆転してしまいます。

スピードは無くても、正確なコントロールが欲しいですね。

❺自分から仕掛ける積極性

先手必勝がダブルスの鉄則です。チャンスが来るのを待つ姿勢より、どうやって相手からチャンスボールを引き出すかを常に考えるタイプの人。

時にはリスクを背負ったプレイにも挑戦する積極性がある方がダブルスには向いています。

◆シングルス向きのショットや性格◆

❶強力なサーブ

サーブのみで相手からポイントを奪えるならそれに越したことはありません。それにはある程度のスピードが必要です。

❷トップスピンを主体としたストローク

安全性と自分のコートカバーリングを考えるとトップスピンを打てる方がベターですね。

ショートクロスなどを使って、相手を大きく走らせることができると相手は嫌がります。

❸バランスの良いフットワーク

遠いボールでも諦めずに追いかけ、いつの間にか戻っているようなフットワークが欲しいですね。

❹オープンコートへの確実なボレー

あなたがストローカーなら、ボレーは最後に相手のいないスペースへ落とす程度に考えても問題ないと思います。

❺必要な時にはとことん我慢する忍耐力

ポイントを取ることより、ポイントを簡単にやらない。

エースを狙うより、相手を走らせて相手にミスをさせる、というプレイができる人。

無理な攻めをしないで、守りのショットに重点を置いた考え方を持っている人はシングルスに向いていると言えるでしょう。

いかがでしょうか?

あなたに当てはまる項目はどちらに多くありましたか?

ここに書いたのは、あくまでも傾向です。

シングルスで積極的にネットに出るタイプのプレイには当てはまらなかったり、ダブルスでしっかりしたストローク主体の雁行陣をプレイするなら、少しシングルス寄りのプレイをした方が良いケースもあります。

今までシングルスに出場したことがなかったけど、この記事を読んでシングルスにチャレンジしようかな?と思ってくれたら嬉しいですね。

ダブルス、シングルス別に必要なプレイや考え方の参考にして、あなたのこれからのテニスに生かしてもらえたらと思います。

おまけ

ジュリイは完全にダブルスタイプでした。

せっかちで、じっくりとプレイするのは苦手。

常に自分でプレイを支配したいと考えていて、攻めた上でのミスは気にならない性格です。

あなた自身や周りの人に当てはめて考えながら読んでみて下さいね!?

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする