今すぐ使えるテニス用語集②

テニスをPlayしている時に使えるテニス用語集パート2です。※パート1はこちら

ぜひ活用して下さい。

では、どうぞ!

相手のボールが、ラインいっぱいに入り、ポイントを取られたら・・・?

何も言わず、自分の手のひらを地面と平行に伏せて、相手を称えるような表情と共に「ナイスショット!」と言って下さい。

この「ナイスショット」は相手に聞こえなくても構いません。

または、無言でラケットの面を叩き、相手に拍手を送るという方法もあり。

※意味・・・Good shot! をジェスチャーで表しています

※効果・・・周囲の人に、自分は汚いジャッジをする人ではありませんよ、という潔さとスポーツマンシップをアピールできます

ストレートにボールを打ったことを振り返って・・・?

ここは、「ストレート」ではなく、さりげなく「ダウン、ザ、ライン」という言葉を使いましょう。

※意味・・・ストレートに打ったボールのこと

※効果・・・ちょっとだけカッコよく聞こえ、なお且つ、あのボールは狙って打ったのだということをアピールできます

自分のサービスゲームを相手に取られた直後、自分も相手のサービスゲームを取った時のこと

あそこで、ブレイクバックできたのが良かったね、という使い方をします。「ブレイクバック」と言いましょう。

※意味・・・そのままです

※効果・・・試合慣れしている人なのかな?と思わせることができます

いかがだったでしょうか?

ここで紹介したテニス用語を適切にちりばめることにより、あなたが周りのテニス友達から一目置かれるようになることを願っています。

念のために言っておきますが、あまり連発すると、ただの薄っぺらい人だと思われる可能性があるので注意してください。

また更新します。ありがとうございました。

フォローする