大学テニスサークルを解剖してみた

どうも!現役コーチのジュリイです!

卒業シーズンですが、春から大学生となるあなたの胸には希望がいっぱいだと思います。

大学に入学して、充実したキャンパスライフを送るためにも、テニスサークル選びは重要です。

今回はあなたがどのようなテニスサークルを選ぶと失敗しないのか、テニスサークル選びのコツを書いてみたいと思います。

大学の入学式には毎年の風物詩となっている、クラブ、サークルへの勧誘があります。

新入生の勧誘はサークルにとって死活問題。

勧誘にも熱が入ろうというものです。

門へと向かう道には、チラシを持った勧誘員が長蛇の列であなたを迎えることでしょう。

まずこのチラシ、全て受け取りましょう!

サークル選びは情報が命。

駅前のティッシュ配りのように無視してはいけません。

そしてサークル勧誘員の話も、できるだけたくさんの人に聞くようにしましょう。

同じ新入生に早くも友達ができたなら、その情報も有効に活かしましょう。

情報を収集するにつれ、見えてくるものがあります。

週に何回練習があるのか?

練習場所はどこか?

テニスに力を入れているのか、それともイベント重視なのか?

練習は強制参加なのか?それとも自由参加か?

これらを踏まえて、自分に合ったサークル選びをしましょう。

4月中は、新入生のための見学期間としているサークルが多いので、あちこちのサークルに足を運んで雰囲気を見てみましょう。

見学と書きましたが、もちろんテニスもできます。

新入生同士で仲良くなるのもこの期間なので、友達づくりも同時進行で頑張って下さい。

ゴールデンウィーク前後に、新入生歓迎コンパという飲み会があると思います。

この辺りになると、それぞれ入るつもりのサークルが決まってくるので、あなたも絞り込みが必要です。

サークル側はといえば、4月中に新入生を確保したいという思惑があります。

ゴールデンウィークまでには人数を確保したいのですが、集まっていないと焦りが出てきます。

特に女の子の新入生が少ないサークルは必死です。

ぶっちゃけ女の子の確保ができていれば、男子は勝手にやってきますから(笑)

という訳で、ここまではサークルへの加入の流れでしたが、次はサークルによっての特徴とか雰囲気のお話です。

先に行っておきますが、ここからはジュリイの個人的な見解が多く入っているかも知れませんので、そのつもりで読んで下さい。

サークルとは基本的に縛りが緩いものです。

体育会とは規則や上下関係においては比較になりません。

体育会のそういう部分が嫌でサークルを希望する人が多いのは理解できます。

体育会には良いところもたくさんあるのですが、それはまた別の機会に。

サークルの特徴として、あくまで同じ趣味の人が集まっているところという位置づけです。

しかし、サークルによってそれぞれ特色があります。

規律や縛りが厳しいところと、それが緩いところです。

規律の厳しいサークルのところの特徴ですが、正規練習は強制参加で、その日はアルバイトも不可であったり、練習中の声出しがあったり、といった感じです。

サークルなのに何故ここまでやるの?と敬遠する新入生もいるでしょう。

しかし、規律が厳しいサークルというのは、それなりに幹部がしっかりしているので、それに慣れてしまえば(洗脳されてしまえば)むしろ楽しくなってきます。

イベント等が強制参加なだけに、メンバーとの一体感も得られやすいし、テニスも楽しめると思います。

テニスだけじゃなく、他にもやりたいことがある人。自由な時間を多く持ちたい人には向いていないかも知れません。

次に規律のゆるいサークルですが、練習は自由参加。飲み会、合宿も本人次第で、都合の良い時に参加するようなサークルです。

自由で良いように感じる人には向いているかも知れませんが、その反面サークルの雰囲気というか、モチベーションが低く感じられます(テキトーな感じ?)

サークルで深く繋がるような友達が欲しいとか、がっつりテニスをやりたいと思う人には物足りなさを感じるかもしれません。

いかがでしょうか?あくまでもジュリイの周りのサークルの情報なので、参考にならないかも知れません。選択の余地の無いくらいサークルの数が少ない大学もあるでしょう。

しかしいずれにしても、条件のみでサークル選びをせずに、あなたの大学のテニスライフを充実させてくれるのはどこなのか?あるいは体育会テニス部という選択もありだと思います。

サークルについての情報源は、主にスクールに所属している学生コーチからです。

話を聞いたり、実際にサークルに訪問したりしてジュリイが感じたことを書いてみました。

あなたのテニスライフが充実したものになることを願っています。

おまけ

ジュリイは体育会テニス部に所属していたので、大学でのサークルライフはエンジョイしていません。

なんであんなに女の子がたくさんいるんじゃ~!( ゚Д゚)

と思いながら、ひがみ根性丸出しでテニスに打ち込んでいました。

懐かしい思い出です。

おまけのオマケ

今日、頼んでいたサングラスを受け取りに行きました。

大阪ヒルトンイーストB1にある、GLASS FACTORY

グラスファクトリー

オークリーのラダーロックというサングラスで、あのイチローも愛用しています。

レンズはもちろん、他のパーツのカラーも自分でカスタムできます。

自分のネームも入れちゃいました(^-^)

ラダーロック

超絶カッコいいんですけど~!!

こちらのお店の方がブログ書いているとのことで、その名も「走る眼鏡屋のブログ

感じの良い人で、選ぶ時もあ~でもない、こ~でもないと、ジュリイのわがままに付き合ってくれました。ありがとうございました!

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする