テニスの草トーナメントデビューのススメ

どうも!現役コーチのジュリイです!

あなたは草トーナメントに出たことがありますか?

草トーナメント(略して草トー)とは、市民大会や企業主催の大会などの規模の大きな大会ではなく、そのへんのスクールで毎週のように行われるローカルな試合のことです。

もしあなたがまだ試合に出場したことがないのなら、自宅の近くで手軽に出場できるので、軽い気持ちで参加して欲しいと思います。

と言ってもトーナメントに出たことが無い方にとってはハードルが高く感じると思いますので、よくある草トーについての疑問に答えてみようと思います。

 【テニス草トーナメントについての疑問と回答】

>>料金はいくらかかるの?

ダブルスなら一人あたり2,000円~2,500円程度。シングルスなら4,000円~5,000円くらいでしょうか。

>>いつ、どこでやっているの?

休日が多いです。ネットで検索すると出てきます。こちらのテニス365は全国の草トー情報が載っているので覗いてみて下さい。他にも草トー情報をまとめているサイトはたくさんあります。

>>試合前に練習できるの?

普通は試合前にサーブを数本打たせてくれる程度です。練習用コートを解放してくれるところもありますが、無いものと思っておいた方が無難です。

>>負けたら終わりなの?

最近は勝っても負けても、最低でも3試合以上できることが多いです。中には6試合は必ずできるような試合も!

>>ウェアに規定はあるの?

テニスクラブによってはごく稀にあるかも知れませんが、最近はほとんど聞きません。気にしなくてOKです。

>>自分のレベルが分からないんだけど?

基本的に自己申告なので、草トーに出場が初めてなら初級レベルを選ぶと良いです。

ただ、自己申告なだけに、不必要な謙虚さを発揮しているのか、明らかに中級以上レベルなのに初級レベルへエントリーする人は後を絶ちません(^^;)

あんたこのレベル出たらアカンやろ!?という人は必ず一組はいるものだと思っておいた方が良いかもしれません。

他のレベルの目安も書いておくと・・・

中級レベル→それなりにしっかり打てる方が多く、ダブルスなら並行陣ができるペアの割合が高いでしょう。シングルスならしっかり続けられるくらいのレベルはあります。

オープンレベル→オープンの意味は、出場についての制限が無いという意味なので、鬼強い人が一人はいるでしょう。強い人と対戦したい場合は最適です。

>>自信が無いんだけど?(>_<)

最初から勝てる人はいません。

草トーに出場する人の多くは、たくさん試合を経験するために出場しています。負けるのも経験のうちです。

そもそも優勝するのは1組だけで、後は全てどこかで負けるのです。

自分の力試しの場だと思って、最初は負けるつもりで出場してみて下さいね。

>>その他の注意点

テニスシューズは、できれば試合会場のコートに合わせたものを用意した方が良いので、あらかじめどんなコートかを聞いておきましょう。

ハードコート、カーペットコート→→→オールコート用シューズ
オムニ(砂入人工芝)コート、クレーコート→→→オムニ、クレー用シューズ

草トーはセルフジャッジが基本です。中には芋ジャッジ(自分に有利なジャッジ)をして来る相手もいますが、そんなこともあるさ、と思うようにして、自分は公平なジャッジを心がけましょう。

草トーがきっかけで、テニス友達が増えるというのは良くある話です。

あなたに向上心があるなら、負けた相手にアドバイスを聞きに行くことをお勧めします。

大学体育会テニスの世界では、対戦相手にアドバイスを聞きに行くことが普通です。自分が気づいていないウィークポイントを指摘してくれるので、勉強になるはずです。

謙虚な気持ちで勇気を持って「アドバイスお願いします」と言ってみましょう。

きっと快くアドバイスをくれるはずですよ(^-^)

おまけ

草トーに出ると、新しい世界を感じると思います。

最近はたくさん試合ができることを売りにしているトーナメントも多いです。

3,000円ほどで半日楽しめると思ったら、コスパは良いと思います。

草トーで勝ちたいと思うあなたにはこちら「ダブルス必勝プログラム」動画がお勧めです。

僕のレビューはこちら⇒杉山貴子さんのダブルス必勝プログラム動画の中身を公開&レビュー

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする