スピンに苦手意識があります。でもそれなりのボールを返したい! ~質問と回答~

どうも!現役コーチのジュリイです!

質問が来たのでそれに答えていきたいと思います。

質問内容はコチラ

こんばんは。  毎日オリンピックに釘付けです。何かスキー・スノボーは毎大会アクロバティックな競技が増えていて人間というものは本当に欲張り?M体質?なんだなぁと感心しきりです。  何てオリンピックのお話ではなくテニスのお話です。もともと自分でもスピンを打つのは苦手だったしスピンに対して苦手意識があるのも事実です。ライジングも得意ではないので相手から高く弾むスピンも弾んだところを無理な体勢で返しています。それプラスとても重いボールが来るとヒョロヒョロ球を返すのがやっと。。ちょっとタイミングずれるとアウトやボールが真上に行ってしまう。  コーチとのラリーの時によくやられるのですがこちらも気持ちよく、無謀にもそれなりのボールを返したい!でも体力はなるべく省エネで。。な~んてずうずうしい事を考えております。そんな虫のいい打ち方ってやっぱりないですよね。。(笑)

ここまで

この質問を読むと、答えは一つのように思います。

まず文中のココ

>>もともと自分でもスピンを打つのは苦手だったしスピンに対して苦手意識があるのも事実です。

それとココ

>>それなりのボールを返したい!でも体力はなるべく省エネで。

この2つの文から導き出される答えは・・・?

そう!スライスですね!

質問者様はテニス経験も長いので、実は答えは出ているのではないでしょうか?

ほとんどのプレーヤーはフォアハンドではスピンまたはフラットでボールを打ちますが、スピンを打つのが苦手ならスライスを使いこなすという方法もあります。

ことダブルスにおいてはトップスピンでゴリゴリ押していくテニスより、スライスを使って上手くネットを取って戦う方がよりポイントできたりします。

もちろん臨機応変に両方できる方が良いに決まっていますが、一般プレーヤーなら自分の持っている力を効果的に使うことの方が大事ではないか?と思います。

そしてスライスのメリットはたくさんあります。

  • 速いボールへの対応がしやすい
  • 滞空時間が長いので、ネットへのアプローチショットとして使える
  • 同じ面作りからロブを打てる
  • 低く弾むので強打されにくい
  • アプローチからネットへ出ても、グリップチェンジの必要がない
  • 回転量をコントロールすれば、ボールスピードを速くも遅くもできる

これらを組み合わせるとダブルスでこんなプレイができます。

リターンゲームでは最初からブロックするつもりで、ベースラインの内側に立ちしっかりブロックし、リターンダッシュする。速いタイミングで捉えられれば意外とポーチに出られることもありません。スピードは出さず、サービスダッシュしてくる相手の足元に落とすことができれば最高です。

さらに、相手のボレーヤーの頭を抜くロブを打ち、相手の陣形を崩すこともできます。先ほどのブロックリターンと同じフォームでこれができれば、さらに相手をかく乱することができます。

相手の逆を突くことができれば、スライスでストレートアタックもできます。このショットはポイントを取るショットという訳ではなく、クロスとロブだけじゃない、と相手に思わせて、簡単にポーチに出てこないように釘を刺す意味が大きいです。

お勧めしない展開は、クロスのストローク戦です。クロスでの長いラリーはポーチに出られやすいので危険です。スライスで打つならできるだけ早い段階でネットへ詰めていきましょう。

サービスゲームはサービスダッシュをすることを前提にしているため、あえて書きません。

質問者様の文中に、ライジングはあまり得意ではない、とありますが、ライジングはスライスで打つ方が簡単です。スライスは相手のボールの勢いを利用して打ち返すショットだからです。

下から上がってくるボールに対し、スライスはややダウンスウィングなので、「線」で捉えるイメージです。

対してスピンのスウィングは下から上です。下から上がってくるボールに対しては「点」で捉えるイメージです。

しかもスライスはコンパクトにラケットをセットすれば、打ち損じ(フレームショット)は少ないです。

テイクバックを大きく取ったスピンのスウィングでライジングショットを打つと、フレームショットは格段に増えます。

ライジングショットにもいくつか打点があります。

①バウンド直後、②バウンド後から頂点に向かう途中、③バウンドの頂点です。

①は難しいので、②か③から練習しましょう。

ライジングは慣れの問題も大きいでので、ぜひトライして自分のものにして欲しいと思います。

今回の回答はいかがでしたか?

もし新たな疑問、質問があれば遠慮なくメールやコメントを頂ければと思います。

こまめに更新します。ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    あつさん、こんにちは。
    喜んでもらえたら僕も嬉しいです。
    あつさんのテニスの幅が広がるといいですね(^-^)v
    最初は上手くいかないかもですが、頑張って下さいね(*^^*)

  2. あつ より:

    こんにちは。

    アドバイスありがとうございます。恥ずかしながらスライスを思いつきませんでした。そうか・・性格が災いするのか強いボールには強いボールで返してやれー!とムキになって力任せにやろうとしていたんですよね。

    プラス私のダブルスで中々勝てないのはこれかなーとも思いました。頭を全く使ってない・・・・・

     ありがとうございました。