スピンサーブに威力は求めない方が良いですか? ~質問と回答~

質問の内容はこちら!

ジュリイコーチお久しぶりです。僕は継続して朝練昼練頑張っています!一つ質問なんですが、スピンサーブに威力は求めないほうがいいですか?
今はスクールにも通っていて、コーチのアドバイスも参考にさせていただきながらスピンサーブを練習しています。

現段階では、確率70パーセントのバウンド後のキックはそこそこ、コントロールも悪くない。という感じで、まずまず自分のものになってきている感じです。

ですが、あと一歩武器にするためにもう少しスピードがほしいと考えています。

今のサーブではコースをついても上手い相手だと安全に返せてしまうくらいです。ここにスピードを加えることが出来ればもう少しサーブで優位に立てると思っています。
自分でもいろいろ考えたんですが、(もう少し厚く当ててみたり、足のつま先の向きを変えてみたり)スピードが速くなるとスピン量が減ってしまうのか安定感がなくなってしまいます。

トスを少し前にするというのは効果があった気がします。

ただやはりいま一つ伸び悩んでいるので質問させていただきました。

やはりスピン量を変えずに威力を出すのは腹筋、背筋等を鍛えてスイングスピードを上げることが一番いいのでしょうか?一応ジムにも週3で行っているのでそこのトレーニングもしっかりしているんですが、ほかに体の使い方などでアドバイスがあればいただきたいです!よろしくお願いします!

今はスクールにも通っていて、コーチのアドバイスも参考にさせていただきながらスピンサーブを練習しています。現段階では、確率70パーセントのバウンド後のキックはそこそこ、コントロールも悪くない。という感じで、まずまず自分のものになってきている感じです。

それは何よりです。 着実に上達の階段を登っていますね!

サーブの回転量とスピードについて

スピンサーブに威力は求めないほうがいいですか?

あと一歩武器にするためにもう少しスピードがほしいと考えています。

サーブのスウィングスピードのパワーをボールへ伝えた時に、ラケットの当て方でスピンの掛かり具合が変わります。

下から上へ振り上げれば縦回転のスピンになり、横へ振れば横回転(スライス)のサーブになります。

回転量についてですが、ボールに対して薄い角度でラケットを入れるほど回転量は多くなり、ボールの速度は落ちます。

逆に厚く当てると回転量は少なくなり、ボールの速度は上がるでしょう。

要はスウィングのパワーをスピンに変換するか、スピードに変換するか、その割合の調節をすることが大事だと言えます。

トスを前に上げるとスピードUP?

自分でもいろいろ考えたんですが、(もう少し厚く当ててみたり、足のつま先の向きを変えてみたり)スピードが速くなるとスピン量が減ってしまうのか安定感がなくなってしまいます。トスを少し前にするというのは効果があった気がします。

スピードが上ると安定感がなくなるのはある程度仕方ないと思いますね。

一般的にフラットサーブと言われているものは、回転量の少ないスピンボールです。全く無回転ではありません。

そして上級者の多くは、セカンドサーブをベースにして、セカンドサーブの回転量を抑えたサーブをファーストサーブに用いています。

K君の試行錯誤は間違っているものではないと思います。

中でもトスを前に上げるのは良いですね。体重が前に乗りやすくなるのでスピードは上がるでしょう。

僕もスピンサーブをメインに打っていた時期があったので、その感覚をお伝えすると、高速スピンサーブを打つ時は、

  • トスを自分の打てる限界まで前に挙げる
  • 膝でタメを作る
  • そのトスを身体全体で打ち上げるように下から上へ打ち抜く

こんな感じです。

トスを前に上げると、どうしてもボールの上からラケットをかぶせるようになりやすいですが、そこを膝と身体全体で下から上へスウィングし、ボールに縦回転のスピンをかける感じです。

バランスが取りづらくなりますが、何度も練習すればできるようになります。

やはりスピン量を変えずに威力を出すのは腹筋、背筋等を鍛えてスイングスピードを上げることが一番いいのでしょうか?一応ジムにも週3で行っているのでそこのトレーニングもしっかりしているんですが、ほかに体の使い方などでアドバイスがあればいただきたいです!よろしくお願いします!

スピンサーブは腹筋、背筋が必要だ、とよく言われますが、スピードを出すためなら腹筋、背筋はそれほど必要ではないと考えます。

スピンサーブは身体の反り戻しを積極的に使うサーブです。

ボールの回転方向を縦回転にするために身体を反ってボールを打ちます。

その時に腹筋、背筋が無いとバランスを取れないのです。

バランスを取るため、安定したサーブを繰り返し打つために腹筋、背筋は必要です。

K君のトレーニングが無駄になる訳ではないですが、スピードを出すには身体の運動連鎖が上手くできているか、ということの方が重要ですね。

K君を実際に見ていないので、これ以上のアドバイスは難しいのですが、ラケットを担いだ形(トロフィーポーズ)が、理想的な形になっているかを自分でチェックすることをお勧めします。

どんな球種のサーブでもトロフィーポーズは同じです。

このトロフィーポーズは、良いサーブを打つ人はほとんど同じ形をしています。

もちろんプロ選手もです。自分とプロ選手のトロフィーポーズを比べてみるのも良いかも知れません。

今日の回答はいかがだったでしょうか?

また質問等ありましたらジュリイの答えられる範囲で回答したいと思います。

サーブについての良書をご紹介します。

テニス丸ごと一冊サービス―テニスなるほどレッスン (Tennis Magazine extra)

こまめに更新します。

ありがとうございました。

フォローする

コメント

  1. ジュリイ ジュリイ より:

    僕は今日お休みでしたが、大雪の日や年末になるとスクール生の欠席が目立ち、プライベートレッスン状態の時がありますよ。(;´∀`)
    皆が休む時に行くと内容の濃いレッスンを受けられる。確かにそうですね~(笑)
    言われたことをすぐできる人はいないですから落ち込まずに普段のテニスの時も意識してやれば自分のものになっていきますよ!
    最初はコートに入らないですが、段々とコントロールできるようになるはずなので、コーチを信じて頑張って下さいね!?

  2. あつ より:

    こんばんは。東京はすごい事になっております。
    ここはどこのゲレンデ?と言いたくなるくらい吹雪く感じ
    で。。。しかし今日もしっかりインドアスクールはレッスンがありました。もっとも生徒さんが来れなくてうちのクラスも3人。お隣クラスはプライベート(笑)でした。
     その代わりコーチがフォアー・バック・ボレーとフォームをひとつひとつチェックしてくれたり運動量もかなり満足できるレッスンで行く寸前までおおいに迷って行った甲斐がありました♪ 
     改めて自分のフォーム等を指摘されコーチの指導された事に開眼!です。ただ言われてその通りにやっているつもりですがそうすると何故かボールがコート内に入らなくなってしまい・・・不思議なことにレッスンで教わることを忠実にやろうと本人はしているつもりなのですがそうすると余計変になるのって私自身が素直に人の話を聞けない?それとも運動神経がない?と偶に思います。

     やはり練習に練習を重ねて体にしみこませなくては上達は望めないですよね。